トップ > 中野区のラーメン > 赤坂屋のラーメン(中野区のラーメン)

« 大学の先生と打ち合わせ(ワークス) | トップ | 「発掘!あるある大辞典II」のロケ(タウン) »

2004年7月24日

赤坂屋のラーメン(中野区のラーメン)

赤坂屋本日出勤でして、鍋横に行きました。そこで、前々から気になっていたラーメン屋さんがあったので、入ってみました。

青梅街道沿いにある、赤坂屋です。黒塗りの木が基本となっていて、照明も控えめで、落ち着いた雰囲気の店内。メニューは醤油、味噌、つけ麺、冷やしラーメンと多彩で、しかもトッピングが自在。チャーシューからわかめまで、好みに応じて入れることが出来ます。(トッピングは別料金)

かなり迷いましたが、初めて入ったお店ということで、オーソドックスにらーめん\600に味付けタマゴ\50を注文しました。

礼儀正しい店員さんが運んできてくれたラーメンは、タマゴがまるで目のようにどんぶり内に配置されています。カワイイ。

赤坂屋のラーメンらーめんには背脂が全体的に浮いています。スープを味わってみると、色から醤油ベースだと思っていたら、塩味がやや強い。動物系のダシの香りはしません。そして、油のしつこさはありません。

麺はストレートな細麺。醤油の塩加減と背脂の甘さで、目をつぶって食べたら、塩らーめんと勘違いしてしまいそう。らーめんとバランスを取るためか、チャーシューもしっとりとしています。ほどよい固さと味つけで、らーめんと良く合います。トッピングした味つけ玉子は、白身の部分が白く味が馴染んでいないようで、ちょっと残念でしたが、それ以外は美味しくいただけました。

やさしい味つけといい、店内の雰囲気といい、女性向きのラーメン店という印象です。

最後に、ここは特に店員さんの対応が丁寧で、大変好感が持てました。

★お店情報:東京都中野区中央3-33-5(
地図はこちら)、03-3383-5225、11:30〜11:00(休憩3:00〜5:00、土曜日休憩なし、ラストオーダー0:50、日曜、祝日は休憩なしで11:30〜0:00、ラストオーダー11:45)

★補足:味付けや麺の固さなども、オーダー時に言えば好みにしてもらえるようです。調整をご希望の場合は、オーダーする際はメニューを良く読んでからをオススメします。(好みの調整は、小さい文字で書かれていました)

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2004年7月24日 22:56 | カテゴリー:中野区のラーメン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/76

このリストは、次のエントリーを参照しています: 赤坂屋のラーメン(中野区のラーメン):

» 中野区 青梅街道沿い、鍋屋横町近く『赤坂屋』 from らーめん侍!ラーメン300杯へ果てしない挑戦!
中野区 青梅街道 鍋屋横町近く『赤坂屋』  『赤坂屋』の醤油ラーメン。場所は青梅街道、鍋屋横町交差点から新宿方面へ向かい左側です。  今日は... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年8月14日 17:10

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

【スポンサーリンク】