トップ > 中野区の洋食 > イル・ピアットの大山地鶏ローストのカルボナーラ(中野区の洋食)

« 最後もやっぱりドタバタです(ワークス) | トップ | Thunderbird日本語版、不具合で公開を一時停止(ソフトウェア) »

2004年12月27日

イル・ピアットの大山地鶏ローストのカルボナーラ(中野区の洋食)

イル・ピアット■酸味のあるカルボナーラ

今日のお昼は、イル・ピアット(RISTORANTE il Piatto)のランチパスタ、大山地鶏ローストのカルボナーラ(\950、サラダとコーヒー又は紅茶付き)をいただきました。

お店は、JR中野駅南口、線路沿いにあるイタリアンレストランです。

オーダー時に「無料で大盛りに出来ますが?」と聞かれました。後から入店して注文をしていた女性は、自分から「大盛りで」と言っていたので、お店定番のサービスのようです。

せっかくなので大盛りにしてもらいました。

イル・ピアットの大山地鶏ローストのカルボナーラいただいたカルボナーラは、好みでいえばアルデンテより、やや固めのゆで具合。そして卵の風味が強い。卵黄の風味が口に広がります。まるでサワークリームを使っているかのような、やや感じる酸味は、チーズからでしょうか?鳥も、味・香りとも埋没しておらず、ローストが香ばしい。

濃厚でこってりとした味、といった印象があるカルボナーラですが、イル・ピアットのそれは、味がしっかりしているものの、しつこくありません。意外性があっておいしかったです。

偶然見つけたお店でしたが、定番パスタメニューであるカルボナーラを、素材と味でアレンジして出している面白いイタリアンレストランでした。値段は、一見やや高めに感じますが、レストランのランチとしては妥当でしょう。

★お店情報:中野区中野2-11-4、03-5340-2188

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2004年12月27日 20:52 | カテゴリー:中野区の洋食

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/245

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)