トップ > 中野区の和食&うどん&そば > つな八中野店のかきピーマン(中野区の和食&うどん&そば)

« インターネット上の新たな脅威「ボット(bot)」に気をつけろ!(上)(メモ) | トップ | はてなCTOの伊藤直也氏が語る「はてな開発の裏側」 (サイト運営) »

2004年12月17日

つな八中野店のかきピーマン(中野区の和食&うどん&そば)

つな八中野店のかきピーマン■味覚のハーモニーが口に広がる

今週の会議もハードでした…。こんな時は、自分にご褒美で美味しいものを食べたいものです。そこで、つな八中野店に行ってきました。注文したのは、定食・梅でしたが、もう一品。満を持してかきピーマン(¥600)もオーダーしました。

料理を待っている時に気がついたのですが、厨房に立っている職人さんが、チャキチャキした動作で調理をしています。さっと箸をひるがえし、サッとバットに天ぷらを並べていました。

出されたかきピーマンは、そんな大将の仕事ぶりがかいま見られる、猛々しい揚げ上がり。衣の花が咲いています。しかし、中のピーマンはサクッとしていますし、かきもレア状態!塩とレモンでいただくと、かきの甘みとピーマンの苦み、そして酸味と塩味が口の中で一つになっていきます。やっぱり、この天ぷらは美味しいです。これでまた、仕事に励めそうです。

★お店情報:中野区中野3-34-27丸井中野本店5F(地図はこちら)、03-3383-9288

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2004年12月17日 23:14 | カテゴリー:中野区の和食&うどん&そば

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/234

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)