トップ > 中野区のファーストフード > 梅林餃子の肉まん(中野区のファーストフード)

« 〆切が3つありました(ワークス) | トップ | インターネット広告費が前年比153%の1814億円(データ) »

2005年2月17日

梅林餃子の肉まん(中野区のファーストフード)

梅林餃子の肉まん■サッパリなのに、肉の旨味あり

早稲田通りに、気になるお店がありました。白地に赤い文字でお店の名前が書かれている看板が印象的な、梅林餃子です。いつか行ってみようと思っていたら、そこの肉まん(1コ¥150)をIさんに差し入れてもらいました。以前いただいたものですが、ご紹介します。

皮がおいしい。ふっくらとしていて、ほのかに甘味もあります。具は餃子専門店だけに、餃子の餡なのかな?と想像していましたが、見事に裏切られました。青物野菜が使われているかと思いましたが、そうではありませんでした。肉も、油分が少ないもの使っているようですね。そのため、肉汁もありジューシーなのに、餡自体はサッパリしています。

肉まんというと、肉の風味とボリュームが前面に出ている、香りも味もお腹にもインパクトがあるものが多いのですが、違いました。肉のうまみがあるのに、あっさりとしている肉まんでした。

★お店情報:中野区上高田1-35-4、03-5925-3531、11:30?15:00、18:00?23:00、月休、ホームページはこちら

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2005年2月17日 22:55 | カテゴリー:中野区のファーストフード

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/323

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)