トップ > 中野区の洋食 > コーヒー&ランチ 喫茶・豆の木の手作りハンバーグ(中野区の洋食)

« け、計画が?(ワークス) | トップ | ヤフーがなぜ今、Blogか(メモ) »

2005年2月15日

コーヒー&ランチ 喫茶・豆の木の手作りハンバーグ(中野区の洋食)

ハンバーグランチ■雰囲気と価格は、喫茶店。味は本格派

今日のお昼は、スタッフが見つけてきた喫茶・豆の木に行きました。中野というより、高円寺に近いお店です。実際、早稲田通りを挟んで反対側は、杉並区です。

お店の外観は、まさしく喫茶店。中も、なんと言いましょうか、マンガ「タッチ」に出てきそうな雰囲気です。おそらくご夫婦だと思うのですが、店員さんお二人の「いらっしゃいませ」に導かれて席に着きます。メニューを見て、豆の木手作りハンバーグ(ライス付き、¥580)を注文しました。

ハンバーグは、外見から見る限り正統派です。大きさは、普通と比べて一回りほど大きい。何よりも焦げ目が食欲をそそります。いただくと、見た目だけでなく、味も本格派でした。適度な弾力があるハンバーグは、外側は、箸で切るとプチッと音がしそうな焼き上がりです。中は、やや柔らかめで、焼き加減が絶妙でした。口の中に入れると、粗挽きソーセージの様な、ざっくりとしたミンチから肉のうまみが伝わってきます。焼き目がごつごつとした表面と大まかなひき肉の内部。そんなハンバーグの表面にも中にも、ソースがよくからむのです。マイルドな辛さの、しょう油ベースの特製ソースがとても合っています。ご飯もおいしく、箸で気軽に食べられるのも嬉しい。懐かしい雰囲気の喫茶店で食べた、価格・味・ボリュームとも満足のいく、ランチでした。

★お店情報:中野区大和町1(地図は大まかな目安です。早稲田通りに面しています)、11:45-15:00・18:00-23:00、定休・土

(2007/07/18:一部変更しました)

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2005年2月15日 22:40 | カテゴリー:中野区の洋食

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/315

このリストは、次のエントリーを参照しています: コーヒー&ランチ 喫茶・豆の木の手作りハンバーグ(中野区の洋食):

» だめだ!俺ジョニ夫だわ。 from 場所っプ
いかん!幸せすぎる。店行って座って店閉めて、帰ってきて、パソコンやりながら キリンのクラッシックラガー飲んでるよ!瓶で。 HAPPOSYUという幻の酒を飲みすぎ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年8月18日 03:13

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)