トップ > 中野区の和食&うどん&そば > 天ぷら つな八中野店の梅定食とかきピーマン(中野区の和食&うどん&そば)

« エルゴノミックキーボードにヤラレる(ハードウェア) | トップ | FTTH利用者は18.4%(データ) »

2006年2月 6日

天ぷら つな八中野店の梅定食とかきピーマン(中野区の和食&うどん&そば)

天ぷら つな八中野店の梅定食■季節を天ぷらで味わう幸せ

2月に入り、カキの季節もまもなくとなりました。そこで、今の内に味わおうと、つな八中野店へ行きました。

今日オーダーしたのは、梅定食(¥1155、海老、白身魚、野菜2点、穴子、小海老かき揚げ。写真は一部)。

そして、もちろんかきピーマン(¥600)も追加しました。

今日調理場に立っていたのは、若い板前さん。自分のテンポで、ちゃくちゃくと仕事をしていました。そんな板前さんの仕事ぶりからか、今日の天ぷらは、どれも揚げ上がりが柔らかく、油の切れもよいものでした。

花のように散っていない、薄く付いた衣。その下からは、蒸されたように柔らかい素材が出てきます。

かきピーマン特に、穴子はほっこりとしていて、食感が抜群でした。塩でいただいたら、甘味が出てきました。

そして、かきピーマンも絶妙の揚げ上がりです。ピーマンに、見事にレアのカキが包まれており、口の中でエキスが広がります。火が通りきっておらず、それなのにぎりぎり口の中をやけどしないくらいに、アツアツなのです。

本当は、ゆっくりと食べたいのですが、揚げたてが一番おいしいので、次々といただきました。

今日は、本当に贅沢なランチをしてしまいました。

★関連エントリー:つな八中野店のかきピーマン(中野区の和食&うどん&そば)つな八中野店の天ぷら定食(中野区の和食&うどん&そば)

★お店情報:中野区中野3-34-27丸井中野本店5F、03-3383-9288

★関連:新宿 つな八のホームページ

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2006年2月 6日 22:29 | カテゴリー:中野区の和食&うどん&そば

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/1011

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)