« 2006年4月 | メイン | 2006年6月 »


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4


2006年5月10日

中華麺屋 喜神は臨時休業あり(中野区地域情報)

喜神早稲田通り沿いにあるラーメン店の喜神ですが、臨時休業があります。

今日、お店へ行ったところ閉まっていました。入り口には「スープの出来具合により、臨時休業します」という旨の説明と、お詫び文が掲げられていました。

実は、臨時休業に当たったのは2回目です。我ながら、運が悪いです。

喜神にいらっしゃる場合は、場合によってこういうことがあるかも知れません。

★お店情報:中野区中野5-51-3、03-5318-2950、11:30?26:00(スープが無くなり次第終了)、第2火曜定休

★関連エントリー:中華麺屋 喜神のしょうゆらーめん(中野区のラーメン)中華麺屋 喜神のつけ麺(塩・細麺)(中野区のラーメン)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 19:59 | コメント (0) | トラックバック

ロングテール争奪に勝機あり!?(メモ)

[シリーズ特集]ネットテレビは儲かるか(ITmedia エンタープライズ)

ヤフージャパンのサービス提供の姿勢や方針について。また、コンテンツやシェアの分析と動向について。興味深い記事がありました。

ブロードバンドが一般的となり、動画を配信してもストレスを感じない環境が出来つつあることで、機は熟しているのでしょう。ユーザビリティなど問題点はありますが、動画をネットに載せることについては、方針を改めるタイミングなのかもしれません。

例えテールコンテンツであったとしても、それを望むユーザーに検索結果を通じて提供が出来れば、ビジネスとしては成立します。既に検索エンジンといういわばインフラを持ち、国内最大のシェアを持つYahoo! Japanだからこそ採れる戦略ですが、いろいろと応用が利く考え方のような気がします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:23 | コメント (0) | トラックバック

2006年5月 9日

沖縄そば専門店が中野にオープン(中野地域情報)

沖縄そば まかい沖縄料理店が多いJR中野駅北口ですが、変わったお店がありました。沖縄そば専門店です。

店名は、沖縄そばまかい。

有名なジンギスカン店・神居古潭(かむいこたん)の近くで、ちょっと奥まった場所にあります。鰻やさん、おそば屋さんの武蔵野そば処、らーめん菜華などのエリアです。

ラーメン激戦区として有名な中野。インスタントラーメン専門店も登場しましたが、ついに沖縄そばの専門店も出現しました。

機会があれば、行ってみたいと思います。

★お店情報:中野区中野5-55-10、11:30?21:00、土日祝11:30?20:00、定休・火。沖縄そばまかいのブログはこちら。JR中野駅からお店への道順を、写真入りで詳細に説明しているコンテンツがあります

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:42 | コメント (2) | トラックバック

ウイルス対策ソフト、押し売りに注意を(メモ)

経済産業省が注意を呼びかけ(NEKKEI NET)

自作自演でウィルスに感染したように錯覚させ、料金を振り込ませる詐欺が起こっているようです。行政が把握しているのは、まだ100件に満たないようですが、表に出てこない数字はもっと多いかもしれません。

パソコンを買ったのに、それだけでは安心して使うことが出来ず、ウィルス対策ソフトを買わなくてはいけないのは腑に落ちない現実ですが、不安を消すためにも、ソフトの導入は仕方がないことですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:07 | コメント (0) | トラックバック

2006年5月 8日

ナカムラブロードウェイセンター店の寿司セット(中野のお弁当)

ナカムラブロードウェイセンター店の寿司セット■時間帯によっては、安く買える

先日食べたお寿司セットをご紹介します。ブロードウェイの地下にある、ナカムラ水産で買ってきたお寿司のセットです。

買いに行った時間帯が良かったのか、ちょうど割引をしていました。お寿司セットの場合、通常¥680(税込み)が、¥500でした。消費期限があり、作ったその日に食べるものですから、タイミングによっては、安く買えるのです。

今回買ったのは、写真のセット。赤身と白身のお魚、軍艦、そして穴子と玉子という盛り合わせでした。

率直に書きますと、割引しているものですから、少々色味が変わっています。特にマグロは、はっきりとわかります。しかし、買ってきてすぐ食べるものですから、私自身は気になりませんでした。

★お店情報:中野区中野5-52-15中野ブロードウェイB1、03-3385-5626

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:01 | コメント (4) | トラックバック

「MSN」苦戦(メモ)

マイクロソフト、ネット事業が赤字に(IT+PLUS)

アメリカのニュースですが、MSNの業績についての記事がありました。

特にGoogleなどの登場により、アプリケーションのあり方が変わっています。また、ポータルサイトのサービスで、Webメールやスケジュールの管理も無料で出来ます。

いわゆるハードウェアとソフトウェアという分類の中で、ソフトを担ってきたマイクロソフトは苦戦しているようです。

★関連:Amazon、GoogleからMSの検索エンジンに乗り換え(ITmedia News)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:13 | コメント (0) | トラックバック

2006年5月 2日

おーくら家の半ら?麺(中野ラーメン)

おーくら家の半ら?麺■ちょっと食べたいときに、ちょうどいい量

先日食べたラーメンをご紹介します。家系のラーメン屋さん、おーくら家の半ら?麺(¥550)です。

おーくら家は、太麺と中太麺が選べます。また、味付けなどが細かく好みで選べます。今回は太麺、味付けはいつもの「味濃いめ・油少なめ・麺の茹で具合固め」で注文しました。

お醤油ダレが強く、脂の甘さが後から伝わってくるスープはいつも通りの安定した出来具合。固めの麺はもっちり感が強くなって、おいしいです。

味にはパンチがあるラーメンですが、量は少なめですから、ちょっと食べたいと思っている方だけでなく、香りや雰囲気でおーくら家を敬遠している方にも、試しとしてオススメしたいメニューです。

ラーメンをいただいた後は、レモンが入ったお水を飲んで、さっぱりとしてお店を出ました。

★関連エントリー:おーくら家のチャーシュー麺(中野区のラーメン)

★お店情報:中野区中野5-59-14、03-3388-4418、11:00?24:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 19:16 | コメント (0) | トラックバック

異例の人気 動画共有「YouTube」の正体(メモ)

■「日本で月間200万人以上が使っている」(ITmedia News)

日本語のサイトではなく、完全に英語のものであるにも関わらず、日本人の利用率が多いようです。ブログに動画を貼り付けられるというのも魅力的。

一方で、Google Videoと同様に著作権に関しては一部について、侵害の元となっているようですね。但し、権利の侵害については強く対応する会社も出てきていますから、今後は変わっていくかもしれません。

★関連:Google VideoにFF動画を無断アップロード、スクエニが身元を特定

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:06 | コメント (0) | トラックバック

2006年5月 1日

ファミリーマートサンプラザ北店の札幌一番みそラーメン風おむすび(中野のファーストフード)

20060427-sapporo_ichiban_mi.jpg■味噌の方が、らしい

先日、しょうゆ味を食べた、サッポロ一番おむすびシリーズですが、みそラーメン風も食べてみましたのでご紹介します。

包装を開けてみると、しょうゆの時よりも、サッポロ一番の雰囲気。お味噌の香りがします。食べてみると、食感はおこわのように固めです。風味は味噌ですが、味が濃く、特に塩味を強めに感じました。具として入っている、コーンと赤い唐辛子が、見た目にも味にも、インスタントラーメンの雰囲気を伝えてくれます。

味が濃いので、食べて満足感があったおにぎりでした。

★お店情報:中野区中野4-2-1、03-5345-5031

★関連エントリー:ファミリーマート中野駅北店のサッポロ一番しょうゆ味おむすび(中野のファーストフード)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:32 | コメント (0) | トラックバック

「ソニーのサイトはブランド力なし」(メモ)

企業サイトのブランド力調査を行ったフォレスター(CNET Japan)

アナリストは、ブランドとは定義しにくいものであるとした上で、ブランドイメージとブランドアクションという項目で、調査を行っています。

ユーザーがサイトに来る目的と、現在の企業ホームページのあり方へのギャップに触れているのは鋭いですね。ホームページは、偶然目に留まったり、見てもらえるものではなく、大抵は”来てもらう”ものだと考えているのですが、なかなかクライアントとの考え方のずれは埋まりません。

印刷媒体の素材やテレビの動画を、ホームページ用に組み直して公開する?。この考えでは、効果的なプロモーションは難しいと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:04 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4