トップ > ソフトウェア > 「ウイルスバスター2007」はWeb経由のセキュリティサービスと連携

« 大勝軒に記念メニューが登場 | トップ | ぽっぽっ屋中野新橋店は休業中 »

2006年8月31日

「ウイルスバスター2007」はWeb経由のセキュリティサービスと連携

「スパイバスター2006」の機能も統合(INTERNET Watch)

トレンドマイクロのウィルス対策ソフト・ウイルスバスターの最新バージョンについての記事がありました。とても魅力的な機能が2つ、つけられています。

まずは、スパイウェア対策ソフトが一つになっていること。これまでは、ウィルス対策ソフトとは別に用意されていましたが、統合されたようです。ウィルスは、パソコン内のファイルがインターネット上に流失してしまったり、パソコンが壊れたりするなど、とてもやっかいな害があります。しかし、スパイウェアは、オンライン銀行のIDとパスワードが盗み見られたり、フィッシング詐欺のきっかけになったりと、より直接的に金銭的な被害を受ける可能性があります。これから気をつけたいスパイウェアに、ウィルス対策ソフトで対応できるというのは、ありがたいですね。

もう一つは、ソフト一本分の料金(正確には、一年間のライセンス)で、3つのパソコンに利用できるということ。実は個人的には3つのライセンスをもっているのですが、次のバージョンからは一つですむことになります。これはかなり助かります。

多機能になるのはありがたいのですが、気になるのが重くなることですね。動作が軽快ならば文句なしです。個人的に乗り換えようかと考えていたのですが、もう少し使ってみることにしました。

★関連:トレンドマイクロ、スパイウェア対策を含む“ウイルスバスター”最新版を発表(ASCII 24)

★関連:<amazonリンク>ウイルスバスター2006

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2006年8月31日 12:33 | カテゴリー:ソフトウェア

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/1318

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「ウイルスバスター2007」はWeb経由のセキュリティサービスと連携:

» ウィルス・スパイウェアの対策をしよう from ライムワイヤーとカボスのダウンロードをして音楽・動画ファイル共有と交換
実際にウィルスやスパイウェアの対策をするにはどのようにすればいいのか。ここでは無料でできるものとさらに上の有料の対策ソフトについてご紹介。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年9月10日 07:36

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)