トップ > 中野区のラーメン > 味噌一中野店のピリ辛

« 国内9月のバナー広告費は192億円 | トップ | プレーヤーにウィルスが侵入しているようです »

2006年10月17日

味噌一中野店のピリ辛

味噌一中野店のピリ辛■淡く確かに感じる味噌の風味

味噌一で、ピリ辛(¥700)を食べました。麺の太さは、太麺を指定しました。前回火吹を注文したときには、「大丈夫ですか?」と店員さんに念を押されたのですが、今回は何も言われず、オーダーを受けてもらいました。

ラーメンを待っている間に、カンパをして辛みメンマと味玉をお皿に取り、準備完了です。

出てきたラーメンは、辛みであろう成分がスープの上澄みに浮いていて、期待感をそそります。ほとんどの麺はスープの中に浸っており、具が目立ちます。

いただいてみると、見た目以上に野菜の存在を感じます。ニンジンが入っているのが珍しいかもしれないですね。量も、麺と野菜のバランスがよく、どちらも過不足無く食べらました。

もっちりした麺によく絡むスープは、名前の通りピリ辛。辛みは人それぞれの感じ方がありますが、私にとっては適度な辛さで、食が進みます。また、味噌の風味が絶妙。淡泊ながらも、確かな味が伝わって来ます。こってりしていません。あっさりとしているのにコクもあり、最後まで飽きが来ずいただけました。

なお、全く不便ではありませんでしたが、気がついたことがあります。前回ついてきた穴あきレンゲは、ありませんでした。トッピングによって、用意するかしないか変えているのかもしれません。

★関連エントリー:味噌一中野店の火吹(中野区のラーメン)

★お店情報:中野区中野5-54-3、03-3228-7222、11:00?深夜5:00、無休。味噌一のホームページ

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2006年10月17日 23:52 | カテゴリー:中野区のラーメン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/1395

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)