トップ > メモ > 都内の駅で見つけた広告ワザ、ベスト10

« カレーハウス RD-1のチキンカレー | トップ | 焼き立て工房 Brownie(ブローニー) 野方店の富良野メロンパン »

2006年10月16日

都内の駅で見つけた広告ワザ、ベスト10

■『「一体、何人の人たちが、今日この同じポスターを見たんだろう?」。』(PingMag)

面白いエントリーがありました。電車を使っているので、いくつかは知っていましたが、エスカレーターの手すりを使うのはアイディアだなぁと思いました。

柱が広告になるのも、インパクトがありますね。ウコンの力、光っています…。

自動改札機の広告は、中野にもあります。土地柄かそれとも一斉に出稿しているのかは不明ですが、感覚的にはテレビゲームの広告が多い気がします。

エントリーには、ライターの方の名前と共に訳者の方もいらっしゃるので、原文は外国語なのでしょうか。ポンポンがついている広告に「誰も取って行かないのが不思議!」と感想を述べたり、キヤノンのポスターを一刀両断したり。普段は気がつかない視線も感じられました。

中野ですと、いつ頃だったのかは覚えていませんが、特に激辛スナック・暴君ハバネロのポスターが印象に残っています。暴君曰く「苦情が来ても一件じゃしのう」だそうです。(画像の色味が悪く、荒いのはご了承下さい)

暴君ハバネロのポスター

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2006年10月16日 12:11 | カテゴリー:メモ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/1390

このリストは、次のエントリーを参照しています: 都内の駅で見つけた広告ワザ、ベスト10:

» 都内の駅で見つけた広告ワザ、ベスト10 from Stock Folder
PingMagさんのところに「都内の駅で見つけた広告ワザ、ベスト10」と題して、都内の面白広告が紹介されています。サムネイルは友人ののデザイナーが手がけた... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月27日 16:17

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)