« 2007年4月 | メイン | 2007年6月 »


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5


2007年5月17日

セミナーへの参加と、久しぶりの二郎

ラーメン二郎歌舞伎町店スケジュールに合間を作って、セミナーに参加してきました。

今回は積極的に情報収集をするつもりでした。会場がかなり広かったので、あらかじめお話を聞きたいブースをチェック。まずはそこから重点的にまわり、説明を伺っていきます。その後ざっと見てから、会場を後にしました。

Web2.0という単語を拝聴することが多かったのですが、具体的に突っ込むとやや曖昧。まだまだ現場レベルではバズワードなのかもしれないと感じました。当方では滅多に使うことはないのですが、それでも気をつけようと思います。

新宿に出る機会があったので、お昼は久しぶりにラーメン二郎を食べようと思い、歌舞伎町店へ行ってきました。

変化が激しいとネット上では評判のある、新宿二郎。今日の一杯は、多くの方向けにマイルドになっているものの、スープのカエシの強さと、程よい乳化具合がとても好みでした。麺も二郎としては細かったですが、コシが十分。豚も赤身の部分に程よく味が染みていて、箸が進みます。野菜がほぼモヤシであったのは残念でしたが、久しぶりの二郎と言うこともあり、満足しました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:55 | コメント (2) | トラックバック

ソーシャルブクマやWiki、Q&Aなどを盛り込んだSNS構築パッケージが発売へ

■「Web2.0世代を代表する5つの機能を総合的に提供」(CNET Japan)

システムを構築する際の導入費などについて、参考になりましたのでメモ。自前で作って、メンテナンス等でもおつき合いをするのも手ですが、丸ごとレンタルをして運営のみに関わる方が、やりやすい気がします。

技術は常に進歩するので、いずれはシステムの入れ替えや乗り換えなどをすることも考えておかないと、後々バタバタすることになります。コストをかけて(かかることを了解していただいて)、えいやっと出来ればよいのですが、実際はなかなか難しい。

とはいえ、ASPやCMSの導入には、クライアントも受注側も、ある程度の割り切りが必要なのかも知れません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:15 | コメント (0) | トラックバック

2007年5月16日

中華 白龍の焼餃子

中華 白龍■肉・野菜・皮による三重奏のハーモニー

中野はラーメン激戦区として全国的に有名で、有名なラーメン屋さんがたくさんあります。しかし、個人的には餃子もおいしくて有名なお店が多いとも感じます。

当サイトでも、
梅林餃子の餃子・炒飯定食(中野区の中華)
手作り点心また明日。のスタミナ餃子(中野区のお総菜&お弁当)
味の十番の焼き餃子(中野区の中華)
などをご紹介しています。

そして今日、機会に恵まれて前から注目していたお店に行くことが出来ました。それが中野通り沿い、渋谷区の近くにある中華 白龍です。テレビや雑誌、インターネットでも紹介されていて、通信販売も行っている、餃子が有名なお店です。

店頭には、掲載された雑誌の記事が。そして店内には、芸能人の方のサインがたくさん飾ってありました。

餃子のメニューは2つ。水餃子と焼き餃子がありましたが、好みな焼餃子(¥370)を注文することにします。

中華 白龍の焼餃子出された一皿は、想像よりも白いという印象。いただいてみると、まず最初に手作りという皮の弾力が伝わってきます。裏面がこげてパリッとなっていないので、もっちりとした歯触りが生きていました。

あんは、どちらかというとお野菜の比率が多い。カットも大きめで、特にキャベツが多く入っているようで、しゃきっとした食感を楽しめる。一方でお肉の味と脂も、きちんと立っています。野菜とお肉のうまみがお互いを打ち消さず、口に広がるのです。

お肉、野菜、そして皮の味と食感が調和している餃子でした。この味、そして6コで¥370という値段設定では、人気なのも納得です。

★お店情報:中野区南台2-29-3、03-3383-7248、11:30?15:00、17:00?21:00、定休・月。中華 白龍のホームページ。定休日や新メニュー、売り出しなどをお知らせしているブログ「あやみ日記」。

白龍 [?ギョーザ・飲茶?] - Yahoo!グルメ


 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:37 | コメント (4) | トラックバック

アフィリエイト収入が目的

書籍の無断ウェブ掲載で逮捕(CNET Japan)

記事で紹介されているのは、約100のURLを使い分けて月額10万円のアフィリエイト収入だったそうです。

仮にウェブの更新を半ば自動化させていたとしても、それでも労力とイニシャルコスト、ランニングコストの割には、合わない金額だと感じます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:07 | コメント (0) | トラックバック

2007年5月15日

中野駅北口に、カレーショップがオープン

(このお店は閉店しました:2009/09/28追記)

デシュカフェ&レストラン 南アジア料理中野サンモールと、中野ブロードウェーの境となっている通りに、カレー屋さんがオープンしていました。ビルの2Fにあり、下に大きな看板が出されています。

看板によると、開店したのはデシュカフェ&レストラン 南アジア料理。お店の名前や料理の写真から伺う限り、食べられるのは日本流のいわゆる”カレーライス”ではなく、本格的なカレーのようですね。また、ランチタイムが11時から、カフェタイムが15時から、ディナータイムが17時からと、中休みが無いのもありがたい。

お店は、安いうな丼が食べられる、宇奈ととの近くです。

★関連エントリー:名代宇奈ととのうな丼(中野区の和食&うどん&そば)

★お店情報:中野区中野5-52-3(場所はおおよそです)、03-5318-3370

(2007/05/17:追記)
このエントリーでご紹介したお店の名前は南アジア料理ですが、
南インドDiningの日替わりカレーランチ(中野区のカレー)
南インドの味 カレーリーフのチキンカレー(中野区のカレー)
など中野区には南インド流のカレーをいただけるお店もあります。わざわざ地方をうたうカレーショップが何店かあるのも、珍しいかもしれません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:06 | コメント (7) | トラックバック

Web 動画はコスト削減が課題

ニワンゴ、ひろゆき氏(japan.internet.com)

YouTubeのトラフィックコストは、やはり多いですね。

ユーチューブにはほど遠いですが、動画を配信しようとするとコストがネックになります。安価なシステムを探すことも大切ですが、バックボーンやハード、サポートなどを考えるとある程度の料金になってしまうのは仕方ないところ。動画を見せるのであれば、自前のストリーミングサーバなどではなく、今ある無料サービスを使うのも手です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:18 | コメント (0) | トラックバック

2007年5月14日

麺や 遮那王が閉店

麺や 遮那王先日、麺や 遮那王の前を通ったところ、悲しいお知らせがされていました。閉店したとのことです。

店主の方なのか、お一人でお店を切り盛りしていました。スープをこしたり、軟骨をあぶってから出すなど、混んでいるときでもテキパキとラーメンを作っていたのを思い出します。またランチセット、杏仁豆腐も職場で好評でした。

中野ラーメンストリートから一本入ったところにあるというロケーションで、こだわりのラーメンを出していたのですが、事情により4月中にお店を閉められたとのこと。

スタッフの方、お疲れ様でした。

★関連エントリー:中野ラーメン・麺や 遮那王のつけめん

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:07 | コメント (2) | トラックバック

実在神社コンテンツと仮想神社コンテンツで構成

高円寺の氷川神社、気象神社のウェブサイト“気象神社Web”を開始(ASCII.jp デジタルライフ)

面白いサイトが紹介されていました。実際の神社を紹介するホームページだけでなく、バーチャルな神社もウェブで発信するというのは新しいですね。

写真を撮影して、ブログで公開することを呼びかけるなど、新しい取り組みをされています。興味深い切り口です。

★関連:気象神社のホームページ

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:34 | コメント (2) | トラックバック

2007年5月11日

モダンひまわりのハンバーグ チーズ入り ライスモダン焼き

モダンひまわり■サブカルチャー九龍城・中野ブロードウェイを具現化した複雑系な一皿

スタッフから、中野ブロードウェイがテレビで紹介されていたと教えてもらいました。ちょっと前になるのですが、TBSのお昼の番組・2時っチャオ!で特集されていたとのこと。そこで先日、放送の中で紹介されていた、モダン焼きやさんへ行ってきました。

お店は、大阪名物 お好み焼き モダン焼き モダンひまわり。2Fの中野サンモール側にあります。1Fのエスカレーターは3Fに直通ですので、階段を使って上がります。

お店の前には、取材の証である(?)色紙が飾られています。そこで、その色紙に書いてあった、TBSアナウンサー外山恵理さんも食べたという、ハンバーグ チーズ入り ライスモダン焼き(¥980)を注文しました。しばらく待って、お料理が運ばれてきました。…大きいです。

モダンひまわりのハンバーグ チーズ入り ライスモダン焼き

早速いただいてみました。香ばしく、火の通り具合が絶妙で、太麺が好みなそば。マヨネーズがよく合います。ハンバーグとチーズも相性抜群。コーンは、ご飯の甘さを引き立ています。ハンバーグも、チーズも、ご飯にマッチしていますね。

ご飯?

メニューを見れば当たり前ですが、実際にいただくまで失念していました。モダン焼き屋さんで、モダンと付く料理をオーダーしたので、油断していました。このメニューは、お好み焼きと焼きそば、ハンバーグ、そしてお米が一体となっているのです。

食べてみて、大変感想をお伝えするのが難しい。モダン焼きであり、ハンバーグライスであり、コーンとおソースのチャーハン。部位によって、チャーハンがマヨネーズ風味になったり、かつお節が効いて和風に変化したり。いろいろな味と組み合わせが一度に、たっぷりと楽しめるランチでした。お腹が一杯になりました。

演歌歌手のポスターなどが貼られ、インテリアは懐かしい喫茶店の様。そこで食べたのは、様々な具材が一つに盛られハーモニーを奏でながらも味と存在を自己主張をしている、”ライス”モダン焼き…。

お店の雰囲気も、お料理も味も、率直に申し上げて、ある意味非常に特殊で、独特です。一見整合性があり、なのに全く矛盾している。しかし、そんなモダン焼き屋さんがブロードウェイにある。あり続けている。このお店と料理の存在は、サブカルチャーのメッカであり、いまや日本はもとより世界中のオタクを惹き付けて止まない、中野ブロードウェイを象徴していると言えるかもしれません。

★お店情報:中野区中野5-52-15中野ブロードウェイ2F、03-3385-3620、11:30?15:30、15:00?21:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:56 | コメント (4) | トラックバック

ミクシィ売上高2.8倍に

■「『脅威と感じる他社はない』が……」(ITmedia News)

PV、広告単価などについてデータがありました。業績は伸びているものの、アクティブ率は落ち着いているそうで、安定的に利用してくれるユーザ層が確立されたのかも知れません。

別のニュースでは、mixi動画について述べられていました。AmebaVisionやニコニコ動画よりも投稿数が多いとは想像していませんでした。動画の投稿というと、敷居が高く、サービスを利用するユーザが限定されると考えていましたが、広がっているようです。

★関連:ミクシィ決算発表、ユーザー数は983万人に達し売上も2.8倍に(INTERNET Watch)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:50 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5