トップ > ワークス > 和を感じて来ました

« ニコニコ動画とYouTube、 | トップ | 「@nifty地図・地域ガイド」を利用目的別に分割してリニューアル »

2007年10月31日

和を感じて来ました

白いソックス仕事で、茶室へ行ってまいりました。撮影参加者全員に、白い靴下を持参する旨連絡があり、急遽100円ショップで調達することに。近くにあって助かりました。

お茶の心得など無い不躾者故、すべてが新鮮な体験です。和装の女性に出迎えられたこと。掛け軸を変えることで、部屋全体の印象ががらりと変わること。掛け軸に描かれた絵や短歌の鑑賞。茶室までに用意された履き物が草履であったり、茶室の造りの説明や茶器について。部屋への入り方と出方の作法。普段あまり使わない部分の神経を尖らせつつ、仕事とは違った緊張感の中で過ごしました。

ご厚意で、お茶を点てていただきました。茶器も先生が作ったことや、とあるものは某美術館に納められているなどを伺うと、やり慣れない正座もあって緊張感がピークに。一通りいただいた後、別の茶器を見せていただいたのですが、お茶の心得がある人が箱から出した瞬間、あわててそっと包み直していたのを目の当たりにして、まだまだ気が抜けないと思い直したり。予定時間をずいぶんとオーバーしてしまったのですが、あっという間でした。

様式美や侘びにたっぷりと触れた、濃い時間を過ごしてしまいました。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2007年10月31日 23:49 | カテゴリー:ワークス

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/2008

コメント

私もお茶をしていましたのであの香りが懐かしくなりました。精神的にも落ち着けていいですよね。そして、お仕事頑張ってください。私も今月発売のCDが某ショップの注目度ランキングでトップ10入りしてきたりでしみじみ作詞を諦めないでよかったな?と思ってます。今は映画化されたアニメの舞台用の歌詞をコンペですが書いてます。これからも拝見させていただいて頑張るエネルギーにさせていただきますね。

投稿者 青い鳥 : 2007年11月 1日 10:32

>青い鳥さま
残念ながら落ち着けるほどの余裕はございませんで(^^;)、お菓子をいただくのも、お抹茶を頂戴するのも、経験者の仕草を必死にまねてどうにかこなしてきました。ですが一方で、伝統的な文化の一端に触れて、すがすがしいと感じたことも事実でして、本当によい経験をさせてもらいました
青い鳥さまのお仕事も進展があったのですね。注目度ランキングに入るなんて、凄い。ユーザーの方の直接の反応は、本当に励みになりますから、お気持ちわかります。それから作詞のコンペなんてあるんですね。厳しい世界ですが勝ち抜かれることをお祈りいたします

投稿者 shannon : 2007年11月 1日 23:38

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)