トップ > 中野区のパン > ボンジュール・ボンのカレーパン

« かなり画質のよいFLVの作り方メモ | トップ | ヤフーのカスタム行動ターゲティング広告に感じた展望と危うさ »

2007年11月14日

ボンジュール・ボンのカレーパン

ボンジュール・ボンのカレーパン■名物総菜パンの大胆なリニューアル

新しくなった、ボンジュールボンのカレーパン(¥126)を先日いただきました。

手提げのビニール袋を断り、紙袋のままバッグに入れたせいかぺちゃんこになってしまい、コロッケみたいです。お店で見た時は、もう少し膨らんでいました。

食べてみると、つぶれてしまったかのような外見ですが、さくっとしています。作りたてであったからか、改良されたのかはわかりませんが、生地がかなりもちっとしていますね。表面も、ハッシュポテトのようにささくれ立った部分がカリッとしていて、こちらは歯ごたえが爽やか。食感のコントラストが楽しいカレーパンです。以前のパンもそうでしたが、粘りけとサクサク感がパワーアップしています。

ゆで卵が無くなった具のカレーですが、増量は確かで明らかにわかるほど。30%UPは伊達ではありません。

これまでのボンジュール・ボンの名物カレーパンとは違います。新しいカレーパン、自らそういうだけのことはあります。

★関連エントリー:ボンジュールボンのカレーパンが変わった模様

★関連エントリー:ボンジュールボンのゆで卵入りカレーパン(中野区のパン)

★お店情報:中野区中野5-59-8、03-5345-6260

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2007年11月14日 21:14 | カテゴリー:中野区のパン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/1975

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)