トップ > メモ > ニコニコ動画がテレビの座を奪う日は来ない

« 麺や七彩の喜多方醤油味らーめん(小) | トップ | らーめん桜桃、ラインナップをアピール »

2007年11月26日

ニコニコ動画がテレビの座を奪う日は来ない

ひろゆき氏の分析(CNET Japan)

運営、ユーザー数、著作権問題、グッドデザイン賞受賞など話題がたくさんのニコニコ動画。運営元のニワンゴで取締役管理人を務める西村氏の分析について、記事がありました。

特にネットバブルの際に盛んにいわれていたのですが、ネットがこれまでのメディアに取って代わることは基本的にはないと思います。手紙も電話もFAXもちゃんと生き残っていますし、使う比率は変わるものの消えてしまうことは今のところ無い。なぜウェブのサービスが出てくると、とたんに「これまでの○○に置き換わる」という意見が出てくるのか。不思議です。ニコニコ動画とテレビ、棲み分けがされると思うのですが…。

広告と事業展開についてもシビアな分析がなされています。1?2年という時限付きではありますが、収益の確保は難しそう。ニコニコですらこうなのですから、やはり動画でビジネスというのは少々考え所のようです。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2007年11月26日 12:24 | カテゴリー:メモ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/2052

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)