トップ > 中野区のケーキ&洋菓子 > ボンボヌール(Bonbonheur)のくるみとタンカンピールのパウンドケーキ

« シックス・アパートや日本ベリサインなどが「OpenID」普及団体設立へ | トップ | [OGC2008#03] »

2008年2月29日

ボンボヌール(Bonbonheur)のくるみとタンカンピールのパウンドケーキ

ボンボヌール(Bonbonheur)のくるみとタンカンピールのパウンドケーキ■ビタースイーツなパウンドケーキ

先日いただいた、ボンボヌール(Bonbonheur)のくるみとタンカンピールのパウンドケーキ(¥250)です。たんかんという、あまり聞かない柑橘類のピールを使っているということで、珍しいと思って買ってみました。

さっそく袋を開けてみると、香りが高いです。パンケーキなのですが、焼き菓子のような香ばしく素朴な匂いがします。

いただいてみると、一見してレーズンのようなものは、チョコとクルミの香ばしい味。チョコにくるまれたクルミは食感もおもしろいですし、チョコの甘さの中にちょっぴりのクルミの渋さとカカオの苦さを感じて面白い。ピールは意外だがわずかな苦みがありました。

見た目が軽いのですが、手にしたり食べてみると生地に重量感や密度がある、不思議なパウンドケーキです。チョコ、ナッツ、ピールがそれぞれをひきたて合っているのが絶妙でした。

★関連エントリー:Bonbonheur(ボンボヌール)の金柑と白小豆のタルト

★お店情報:Bonbonheurのホームページ

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2008年2月29日 23:26 | カテゴリー:中野区のケーキ&洋菓子

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/2176

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)