トップ > 中野区のラーメン > 味七(青のれん)の塩らーめん

« グーグルが収集しているユーザーデータの秘密 | トップ | 携帯向けECサイト開設・運営を無料で »

2008年8月 1日

味七(青のれん)の塩らーめん

味七(青のれん)の塩らーめん■シンプルに、塩の風味

先日いただいた、JR中野駅前にあるラーメン店、味七の塩つけ麺です。

中野には2つの味七があります。今回は駅に近い、あおのれんにお邪魔しました。味七といえば、なんと言っても本場札幌ラーメンが手軽に食べられると評判の名店。ですが、最近塩ラーメンを多く食べていること、そして暑いのでさっぱりといただきたいと思って、塩らーめん(¥700)の食券を買いました。

味噌ラーメンでありながら、濃くなく、あっさりとした中にもお味噌のうま味を感じる味七。塩も同じで、動物系のダシとお野菜の風味、そして塩のうま味を感じます。

ですので、トッピングされた具によって、味の印象ががらりと変わります。メンマ、ネギ、海苔、チャーシュー、そしてタマゴの味が強く出て、例えばメンマラーメンをいただいているように感じます。いろいろなトッピングのラーメンを楽しめる感覚です。

後味もさっぱり。スープをいつもより多めにいただいてしまいました。

なお、今日現在、残念なことに近隣で起こった火災の影響で、臨時休業をしています。

★関連エントリー:中野のラーメン?味七中野本店の特みそ(”赤のれん”といわれる、別のお店のご紹介です)

★お店情報:東京都中野区中野5-63-6、03-3389-9393、11:00?スープ終了まで、無休

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2008年8月 1日 21:34 | カテゴリー:中野区のラーメン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/2547

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)