トップ > 中野区のグルメ > 韓国家庭料理 珍味のキムチチゲ

« 効果的な404ページを自動生成してくれるGoogleの『Custom 404 pages』 | トップ | ANAのシステム障害 »

2008年9月12日

韓国家庭料理 珍味のキムチチゲ

韓国家庭料理 珍味のキムチチゲ■オモニの本格チゲで、韓国料理ランチ

先日いただいた、韓国家庭料理 珍味のキムチチゲ定食(¥850)です。中野通りに面している、ミスタードーナッツと、お団子屋さん縁家の間の通りを真っ直ぐ進むと、右側に韓国料理屋さんが見えてきます。ランチメニューがあるので、行ってみたかったお店です。

ビビンパ、プルコギなどもメニューにあったのですが、あえてチゲ、それもオーソドックスなキムチチゲにしました。

出していただくと、正直に申し上げてやや小さいかな、という印象があります。お店の表にある、看板のメニュー写真と比べると、小鉢が1つ1つでなくまとめられているので、そういう感じがしたのかもしれません。

チゲのスープを一口いただくと、おいしい。ダシとそしてキムチの味が口の中に広がります。真っ赤なスープですが、辛さはやや抑えめ。ピリ辛と言ったところです。具はキムチとお豆腐とおネギが主なもの。唐辛子のカプサイシンと、大豆タンパクのお豆腐、そしてお野菜で、ヘルシーなランチになっています。

やっぱり、キムチがいいですね。辛さと酸っぱさがぎりぎり両立をしている絶妙な発酵具合ですし、塩辛から来ている独特の香りも立っています。

カクテギなど付け合わせにも満足しました。カクテギ、わかめ、そしてとても印象に残った、レンコンとニンジンの和え物は塩とゴマ油の風味。さっくりした歯触りが珍しく、味付けがちょうど良くて、口直しにピッタリです。ジャガイモなのかなと思って、店員さんに伺うとレンコンとのこと。初めていただきましたが、とても好きになりました。

ご飯を入れながら、スープを残さずいただきました。最初の印象はどこへやら。お腹一杯になりました。

★関連エントリー:炭火焼だんご 縁家(えにしや)のお米アイス(スペシャル)

★関連エントリー:ミスタードーナツ中野ショップのおかゆ

★お店情報:東京都中野区中野5-56-12-1F、03-5380-5888、ランチ11:30?14:30、ディナー17:00?23:00、定休・月


【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2008年9月12日 20:56 | カテゴリー:中野区のグルメ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/2637

このリストは、次のエントリーを参照しています: 韓国家庭料理 珍味のキムチチゲ:

» 韓国家庭料理の「ビビンパプ」の意味 from 日本と韓国の文化比較あれこれ
松屋のメニューにビビン丼というのがありますが、食べたことがありますか? けっこう長く続いていますよね、このメニュー。 以前、妻の姉家族... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年9月13日 22:43

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)