トップ > 中野区のカレー > TASTE SPICE HOUSE AND BARのマトンカレーとナン

« “通る企画書”作りの基本 | トップ | Yahoo! JAPAN、オリジナルの検索窓を作成できるカスタムサーチ »

2008年9月10日

TASTE SPICE HOUSE AND BARのマトンカレーとナン

TASTE SPICE HOUSE AND BARのマトンカレーとナン■じわじわ辛い

先日いただいた、TASTE SPICE HOUSE AND BARのマトンカレーとナン(カレー¥700、ナン¥300)です。夕方入ったところ、セットのメニューが見あたらず、カレーとナンを別々にお願いをしました。

初めてのお店でカレーをいただく時は、概ね、辛口のチキンを選ぶことが多いのですが、あえてマトンにしてみました。

いただいてみて、マトンを選んだのは正解だったと感じます。お肉は柔らかく、独特の匂いがかなり押さえられていて、おいしいです。そして、ゴロゴロと入っているのが嬉しい。。1cm×5cmほどの大きいものが3つ、それより小さいものが4?5個も入っていました。これだけあると、十分にマトンを味わえます。

ルーにはトマトも入っていましたが、スパイスの印象が強く、あまり目立っていませんでした。代わりに存在感があったのは、写真で白く見えるショウガです。千切りになっていて、カレーが香る中、匂いと苦みで自己主張をしていました。

いただいている内に、じわりと辛さを感じてきます。お腹もぽかぽかして、体全体でスパイスを感じました。

★関連エントリー:らいおんカレーが閉店、新しいカレーショップが

★お店情報:東京都中野区中野2-29-2、03-5342-9212

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2008年9月10日 21:17 | カテゴリー:中野区のカレー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/2436

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)