« 2009年8月 | メイン | 2009年10月 »


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4


2009年9月18日

へいぼんの辛つけ麺

へいぼんの辛つけ麺■へいぼんも参戦。中野ラーメンシーンに激辛ブームの予感

ラーメン店へいぼんの前を通ったら、新しいメニューが告知されていました。辛つけ麺です。早速、食べてみることにしました。麺の量によって大・中・小があります。今回は、小と値段が同じでお得感がある、中(¥750)にしました。

食券を店員さんに渡すと、「結構辛いですが、大丈夫ですか?」と聞かれました。大丈夫…だと思いますと答えると、今度は「最後に玉子を落とすのですが、大丈夫ですか?」とも。こちらは力強く、ええと答えました。

しばらく待って、お料理が出てきました。!想像より麺が多い。小でもよかったかも知れません。スープはといいますと、卵が溶かれていて、表面を覆っています。辛い味から連想をされる赤みはあまり見えず、とろみがついているように見受けられることから、塩味を想像します。もやしやネギ、メンマなど野菜がたっぷりと入っていて、中華丼のあんの様です。

へいぼんの辛つけ麺いただいてみると、やはりかなりスープが麺に絡みます。箸が重いほどです。辛みはなかなか。ピリッとした辛みが後を引き、強いです。店員さんの言葉通り、なかなかの辛さで、味七青のれんの辛みそラーメン大辛以上、味噌一の火吹き未満といったところでしょうか。確かに辛いのですが、スープの全面を覆っている半熟の溶き玉子が必ず麺にくっついて、口の中に入っているので、やや刺激が和らぎます。また、たっぷり入ったもやしも、印象を代えてくれます。

辛さの中に、ダシと塩と野菜の甘みを感じるところはへいぼんのラーメンと同じ。辛いものが大丈夫な場合は、とんがった辛さと、もっちりとした麺の食感を楽しめると思います。

いただいた後、店員さんに感想を聞かれました。メニューに上がって何日も経っておらず、辛みの調節に苦心しているみたいです。また、夜にはややスープを多めにして、残りにご飯を入れ、おじや風にいただくのも提案しているとか。「いつまでメニューにあるかわからないのですけれど」と言っていた挑戦的な一杯、おいしくいただきました。

★関連エントリー:中華そば へいぼんの塩らーめん

★関連エントリー:へいぼんの外観が変わっていました

★お店情報:東京都中野区中野5-63-4、11:00?22:00、無休

(2009/09/30:写真を追加しました)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:33 | コメント (11) | トラックバック

Webサービスの収益化について

はてなという会社のスタッフの方が、自社サービスの収益化(マネタイズ)について、述べているブログがありました。

はてなって何で稼いでいるの?営業チームid:mitsukiがはてなのマネタイズについて語ります(はてな広報ブログ)

Webにはいろいろな考えや意見があふれており、はてなも例外ではありません。ですが、このエントリーのみに言及をすると、広告を載せる側が広告を選別しているということは非常に好感が持てます。

バナーを貼り、掲載やプロモーションを希望通りにどんどんと出稿することは、魅力的なことです。どんなビジネスもそうですが、収益化は急務であり、社会の動きや景気、新しい技術の出現など不安定になる要素は無数にあります。出来る手は打っておきたいと考えるのは自然です。ですが、あえてそうしないというところにバランス感覚を見ました。

★関連:ニコニコ動画のプレミアム会員の伸びが半端ない(未来私向さま)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:49 | コメント (0) | トラックバック

2009年9月17日

狸小路のラーメン店の食券機

狸小路のラーメン店の食券機中野ブロードウェイと中野サンモールを分ける細い路地に、担々麺専門店がオープンしました。担々麺ほおずきです

そして、その通りの一本JR中野駅側にも、ラーメン店が新しくできるというお話しを、拝見しているブログで知りました。以来、機会があるごとにお店の前を出来るだけ通っているのですが、工事は進んでいない様子。

それどころか、設置された看板が外されていたり、昼間なのに人がいなかったりと、難航している感すらあります。

今日も通りかかって見たのですが、他のブログ様で見た看板は無く、コードも外されたまま。昼間でしたが、工事の人もいらっしゃらない、寂しい感じでした。

しかし、食券機が通りを向いていて、初めてメニューを見ることが出来ました。

もう少し、やきもきする日が続きそうです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 20:52 | コメント (2) | トラックバック

Chrome 3がHTML5のサポートを強化

Googleのブラウザが安定版となり、HTML5のサポートも強化したというニュースがありました。

Google、Chrome 3の安定版リリース HTML5サポートを強化(ITmedia News)

そろそろ本格的にHTML5を見ておかなくてはなりませんね…。videoタグが使えるようになったのは大きいようで、周りでも試してみているという声を聞きます。

★関連:Firefox 3.5リリースノート

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:22 | コメント (0) | トラックバック

2009年9月14日

担々麺 ほおずきの担々麺(激辛)

担々麺 ほおずきの担々麺(激辛)■麺と香りに異国情緒

先日いただいた、担々麺 ほおずきの担々麺(激辛、¥800)です。拝見していて、先日五周年を迎えられた、ぶぅログのーとさまの【本日開店】担々麺 ほおずき@中野白線通りで開店を知った、担々麺専門店の一杯です。

辛さは、普通・中辛・大辛・激辛と選ぶことが出来ます。最近辛いものづいていたこともあり、敢えて一番辛いところからお願いをしてみました。

赤いスープの中に野菜の青々とした色が映えています。いただいてみると、率直に申し上げて辛さは目立ちません。もちろん個人差はあるでしょうが、ピリ辛という風でもなく、とんがった辛みは感じず、丸みのある辛さという感じです。挽肉の甘みが出ているのかもしれません。

辛みが目立たないのは、独特の麺のためでしょう。ライ麦パンをかじったときの様な、独特の粉っぽさと香りがあります。もみ殻のような、粘りけがあって少し焦がしたように感じる、普段なかなか食べ物からは漂わない匂いが、口に広がります。

さらに麺の風味を、スープが引き立てています。わずかに感じる山椒と魚粉?が、麺とないまぜになり、アジア料理の趣を付け足して、不思議な味に昇華しているのです。

小麦香る麺と、動物や魚介のダシのうま味を合わせたスープでいただく日本風のラーメンとは、似て異なるものです。台湾風のラーメンとも違います。変わったラーメンが手軽に食べられるとは、中野ラーメン事情にニューフェイスが登場です。

★関連エントリー:味七あおのれんの辛みそラーメン

★関連エントリー:味噌一の爆発

★関連エントリー:担々麺のお店のほおずき、ありました

★お店情報:中野区中野5-52-1

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:40 | コメント (2) | トラックバック

Windows 7にアップグレードする時の注意点

気をつけるべきニュースがありました。

「Windows 7」のアップグレード、“ここ”に注意(ITmedia +D PC USER)

特にWindows XPでoutlook Expressを使っている場合、ユーザーが作業をしないとメールデータが引き継げないようです。一部ネットでも意見を目にすることが出来ますが、一番考えられるユーザー層ですので、多くの人が困ることになりそう。注意をしたいと思います。

★関連:既存周辺機器&ソフトのWindows 7互換性情報(ASCII .jp)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:32 | コメント (0) | トラックバック

2009年9月11日

サンプラザ レストラン 121ダイニングのとろーりとろけるビーフオムライス

サンプラザ レストラン 121ダイニングのとろーりとろけるビーフオムライス■景色も、雰囲気も、もちろん味も堪能

先日いただいた、サンプラザ レストラン 121ダイニングのとろーりとろけるビーフオムライスです。打ち合わせといいますか、パワーランチの様な感じで、ご招待をいただきました。

レストランは地上20階。ホテルの中のように、雰囲気があります。ホームページによると、その夜景は新東京百景にも選ばれたとのこと。昼間でも、間違いかもしれませんが横浜のビルが見えるほど壮観でした。

マッシュルームがアクセントとなっているソースがたっぷりかけられたオムライスは、高級感にあふれています。裾はソースをまとい、上の方はプレーンなままの卵は、外見から食感が想像出来そうです。

このメニューをご馳走して下さった方は、「オムライスを食べに行こう、オムライス」と声をかけるそうです。招待された方が、そうか、オムライスだなとメニューを頭に入れて食べ進めていくと、ちょっとしたサプライズが待っています。それを見るのも楽しいのだとか。ですから、私もこのエントリーはここで筆を止めたいと思います。

皆さまも是非、中野サンプラザの”オムライス”を召し上がってみて下さい。

★お店情報:東京都中野区中野4-1-1、03-3388-1150、11:30?15:00、17:00?22:00。サンプラザホームページ内のレストラン121ダイニングのページ

★関連エントリー:田舎のダイニング山葡萄の地鶏卵 とろとろ卵のオムライス

★関連エントリー:オムライスとスパゲッティ食堂 YOROZUYA(よろずや)の特製オムライス

★関連エントリー:サンマリノのオムライス(中野区の洋食)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:13 | コメント (0) | トラックバック

動画サイトの黒字化のヒント

踏み込んだ見出しを付けている記事がありました。

「一向に黒字にならない」動画サイトが本気で生き残るには(IT PLUS)

Twitterなどでも話題になっている、勝間和代氏によるものですね。

独自のお考えには、サイトのコンテンツや閲覧そのものでは利益を上げることが出来ないという、ウェブ業界のジレンマが垣間見えて、興味深いですね。鶏とタマゴの話になりますが、サービスとしての動画サイトか、収益を上げるための動画か。Webの運営には、こういった問題がつきものです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:20 | コメント (0) | トラックバック

2009年9月10日

ホームページへのニーズについてヒアリング

全世界的な不況の中、ビジネス特に中小小売業の状況はますます厳しくなっています。今日は高級品を取り扱っている方に、現在のご商売の状況と今後の展開について、お話しをしていただきました。

これまでの販促に加えて、出来うる限り価格を抑えたり、サービスを考えていたりしていたのだけれども、打ち止めとなってしまった。いよいよ次の手が無くなった。そこでよくわからないけれどもウェブの世界を…というお考えだったようです。

こういうご相談をいただいたときに、必ずするお話しがあります。

1つは、既にホームページは即効性のある販促ツールではないと考えられること。通信販売をするということだけを考えても、楽天が創立されて10年以上。既に先行者受益の余地はなく、ウェブでの情報発信をしていないというマイナス点からゼロ以上に持っていくというところから始まるのです。カンフル剤にもなりません。

もう1つは、運営の大切さ。ホームページを作ったから集客力が増えたということは経験上ほぼ無く、制作は第一歩に過ぎません。継続的に情報を発信し続けることで、ホームページの価値が増し、有効的な販促ツールの育っていくのです。

ホームページを作って(我々の立場ですと”作らせて”)もらったら、バラ色の未来が待っている。絶対に儲かる?。程度の差はあれ、まずはそういった先入観を無くしてもらう。それから、制作をするのはもちろん当方ですが、取材や内容確認など、今後増えるであろうホームページ制作の手間暇をわかってもらう。そこからお話しを進めています。

今日伺ったのは初めての業種でした。これまで以上にビジネス環境は悪くなっていて、商材・想定している顧客層・現状・商圏など明るい話題は見当たりません。大きな宿題となりました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:42 | コメント (0) | トラックバック

東アジアのSNSについて

GREEなどのSNSについて記事がありました。

GREE、Cyworld、Qzone――仮想グッズで成功する東アジアのSNS(ITmedia News)

なるほど、mixiではなくGREEが取り上げられた理由がわかります。最近では盛んにテレビCMを打っていたり、電車内に広告を出稿していますね。モバゲータウンかと思ったら違った、といったことがありました。

Cyworldは日本から撤退しました。Myspaceも苦戦しています。SNSはユーザーそのものがコンテンツの一部ですから、ローカルなものの様ですね。その意味で、記事が文化的な側面を取り上げているのは、ステータスという言葉には違和感を持ちつつも、そうかもしれないと感じました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:12 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4