トップ > 中野区のグルメ , 中野区の居酒屋・ダイニングバー > Spain Bar VITA(スペインバル ウィータ)のラマンチャ風色々野菜の煮込み

« DNSに障害があったようです | トップ | Amazonのクラウドサービス »

2009年12月 2日

Spain Bar VITA(スペインバル ウィータ)のラマンチャ風色々野菜の煮込み

■色まで陽気なスペイン流ランチ

JR中野駅北口に8月にオープンをしたというスペインバル、ウィータでランチをいただきました。週替わりスパニッシュランチメニューの、ラマンチャ風色々野菜の煮込み(サラダ、パン付き¥800)です。

このバルは、拝見しているブログ中野に誕生したバル「VITA」 [美味/酒/料理] で知りました。今日、機会を見つけて行ってきたのです。

JR中野駅北口を出て、線路際の通りを東中野方向に歩くこと少し。有名な2大カレーショップ、カルマと英国風カレーハウス・シーサーを通り越して、ちょっと進んだところにありました。

Spain Bar VITA(スペインバル ウィータ)

何種類か迷ったのですが、せっかくなのでメニュー名に”スペイン”風な名前の付いたものをお願いします。

熱くなっておりますのでご注意下さい、と店員さんが一言断ってから蓋を開けたその中には、太陽の恵みが詰まっていました。真っ赤なトマトは香り豊かで酸味まで感じます。ほっこりと火が通された野菜が所狭しと並べられ、中央にはまさに輝く太陽を想像させる卵黄が鎮座していました。

Spain Bar VITA(スペインバル ウィータ)のラマンチャ風色々野菜の煮込み

特に茎の太い部分がごろんとカットされていた、セロリがお気に入りとなりました。生でもおいしいですけれど、火を通してトマトにも合うんですね。発見でした。

煮込みなのですが、スープ仕立てではなく、トマトの濃いソースがしみ通っていて、フォークでもいただけます。もちろん、パンとの相性も抜群。トマトの酸味が最後まで後を引き、さっぱりと食べられました。野菜をおいしくたくさんいただいたランチでした。

店員さんに伺うと、なんとランチは本日からだそうで、偶然初日に来店をすることが出来ました。初日とは思えないほど、ひっきりなしのお客がいらしたり、中には小窓からシェフにランチタイムを確認する女性などもいらっしゃるほど、通りがかった方を惹きつけていました。人気ランチ店となるかもしれません。

★お店情報:東京都中野区中野5-32-5、03-3388-9850

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2009年12月 2日 22:33 | カテゴリー:中野区のグルメ | カテゴリー:中野区の居酒屋・ダイニングバー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/3681

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)