トップ > 中野区のグルメ > 韓国家庭料理 珍味の純豆腐チゲ

« AR広告の展開 | トップ | サイバー特区の実証実験 »

2009年12月 7日

韓国家庭料理 珍味の純豆腐チゲ

■薬味の辛みと、豆腐&卵の甘み

お昼に、JR中野駅北口で韓国料理をいただきました。本日のランチメニューで通常より安かった、韓国家庭料理 珍味の純豆腐チゲ(¥750)です。ご飯、韓国海苔、そして映ってはおりませんが、おかず三品がついてきます。

オーダー時に「辛くして下さい」とお願いをしました。ぐつぐつと煮たった状態で運ばれてきます。アツアツです。

味は、…なるほど確かに普段よりも辛くしていただいています。口元でピリリとして、好みな風になりました。

以前いただいた時はアサリが殻ごと入っていたのですが、今回はむき身となっています。他にエビなども見受けられました。

お鍋の底にはたっぷりのお豆腐と、タマゴがあります。卵は白身がふわふわで、お豆腐とは違った食感と味を添えてくれています。薬味のネギも、斜めに切ったものと輪切りとが入っていて、目立ちました。スープの時はアクセントに、ご飯を入れると薬味に変わる、名脇役ですね。

お野菜とお米が食べたい。そしてこの時期、温かい料理で体も温まりたいというときは、ぴったりなお鍋です。

★関連エントリー:韓国家庭料理 珍味の石焼きビビンパ

★関連エントリー:韓国家庭料理 珍味のキムチチゲ

★お店情報:東京都中野区中野5-56-12-1F、03-5380-5888、ランチ11:30?14:30、ディナー17:00?23:00、定休・月

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2009年12月 7日 23:39 | カテゴリー:中野区のグルメ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/3691

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)