トップ > ワークス > となりのトトロのキャッチコピーは宮崎監督に怒られていた件

« 味噌一中野店の爆発(太麺) | トップ | 餃子舗 珉珉(ミンミン)はずっと国産豚を使用 »

2010年2月 8日

となりのトトロのキャッチコピーは宮崎監督に怒られていた件

宮崎アニメのキャッチコピーは心に残るものがたくさんあります。そんな中の1つ、となりのトトロのキャッチコピーについて、エピソードを紹介しているブログさまがありました。

宮崎駿監督を怒らせた、糸井重里さんの『となりのトトロ』のコピー(活字中毒R。さま)

紹介している本の中では、「有名な話だ」となっているそうですが、知りませんでした。そうだったんですか。

私はもちろん、宮崎駿監督にお会いしたことはありませんが、テレビや雑誌のインタビューから、お仕事への姿勢は感じるものがあります。怒られたというのは活字の意味以上に、多分本当に怒られたのだろうな、と推測します。

最近携わっているホームページで、業務内容を全く違う風に捉えていて静かに指摘をされたり、19文字以下で作らなくてはならないキャッチコピーがボツとなり、代わりに26文字の文章を提案されるなど、ちょっとコピー絡みの思い出が多かったので、余計に楽しく拝見しました。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2010年2月 8日 12:23 | カテゴリー:ワークス

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/3829

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)