トップ > 中野区のグルメ > 伝説のすた丼屋中野店の伝説のすた丼

« Googleの、自分の情報が公開されたらアラートを出すサービス | トップ | 50万ダウンロードを達成したiPhoneアプリの収益 »

2011年6月20日

伝説のすた丼屋中野店の伝説のすた丼

伝説すなわちレジェンド

先日いただいた、中野通りに出来た定食屋さん、伝説のすた丼屋中野店のすた丼(¥600)です。

早速運ばれてきたのは、メインディッシュのすた丼と生卵、そしてお味噌汁です。店員さんのトレイを差し出していただく瞬間から、ニンニク醤油の香ばしい香りが漂ってきて、噂に違わぬパンチが想像出来ます。

生卵はデフォルトでついてくるのですね。とはいえ、初めてですので、まずはそのものを味わうべく、玉子を加えずに食べてみました。

伝説のすた丼屋中野店の伝説のすた丼

香り通り、味付けはかなり濃いめです。はっきりとわかります。ニンニク醤油です。間違いありません。

有名チェーン店の牛丼や豚丼よりも、お肉のスライスが厚く、大きいのでそれだけでも食べ応えがあります。長ネギが入っているのがワンポイントですね。それらの具が、味の濃いつゆをたっぷりと吸っています。白米と合わせても全然負けていません。

玉子を加えると、...まだまだ味が濃い。マイルドになったりなどはせず、かえってひと味加わって、さらに濃くなりました。

お味噌汁はやや甘めです。すた丼の濃い味の印象を変えてくれます。とはいえ、すた丼そのものの味の濃さはぬぐいきれません。徹底して、すた丼テイストが蘇ってきます。

食べてもなお、口の中に味が残る。完食してもまだお料理を目の前にしている感覚すら感じます。お料理のなごりが香るからです。倒しても倒しても起き上がってくる強敵に出会った様な気分さえしてきました。

さすが伝説と名乗るだけのことはあります。ラーメン二郎以上に、食後に気をつけるべきメニューです。満足感が食後でも残りました。

★お店情報:中野区中野5-68-9、11:00-翌3:00、無休

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2011年6月20日 22:57 | カテゴリー:中野区のグルメ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/5102

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)