« 2011年5月 | メイン | 2011年7月 »


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4


2011年6月14日

むぎわらぼうしのフランス産ブリーチーズのサンドイッチ

手堅い素材を使った手堅いサンドウイッチ

先日いただいた、むぎわらぼうしのフランス産ブリーチーズのサンドイッチ(¥400)です。

JR中野駅の北口を出た、ガード下に出現する移動式のサンドイッチやさん、むぎわらぼうし。フランスパンを使ったサンドイッチを買うことが出来るお店です。いつもは売っているサンドイッチは3種類なのですが、この日はもうひとつラインナップに加わっていました。他よりも100円高いサンドです。気になって、買ってみました。

むぎわらぼうしのフランス産ブリーチーズのサンドイッチ

ラップをとると香ばしいフランスパンの香りがしました。いただくと、感じたのはレタスのしゃっきりさ。みずみずしいです。粘りけのあるパンを食いちぎる様にすると、チーズのふんわりとした食感と牛乳の甘さ、塩気を感じます。パンの塩分も感じるのですが、それとも違って、味の印象が変わります。

外国産のチーズを素材に使っていることをフィーチャーしているので、多少気にしていましたが、良い意味でクセが無く、食べやすいです。カマンベールなので、甘さもあります。パンも含めて素材にこだわったであろう、ぜいたくなチーズサンドイッチ、おいしくいただきました。

★関連エントリー:むぎわらぼうしのフランスパンサンドイッチ | 自家製ハムとアボカド・トマト

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:59 | コメント (0) | トラックバック

ファミコンカセットの電池を替えるブログ記事と掲載基準について

コンテンツの企画や実際の制作に関わるとき、自分なりに気をつけるポイントがあります。それは、そもそもコンテンツにしていいのか?ということです。

だいたいの場合、当方から「こういう内容はどうでしょうか?」と申し上げることがありますが、例えば他社と一緒のチームであったり、あるいはクライアント様が熱心でコンテンツの提案をしてきたりなどといったときは、それらの扱いも考えることになります。

一定のガイドラインはありますが、ケースバイケースですので一概に判断出来るものではありません。お披露目したいのだけれどもボツにしたり、時期を見たり。あるいはどうかと思って試験的にリリースしてみたり。ここは実際とすりあわせるしかないところです。

こうしてエントリーにすると、当たり前のことを、偉そうにつらつらと書いているよう。ですが時々、「なぜその様なことを書くのだろう」とほとんどの人が首をかしげてしまう様なことがインターネットで発表されることがあるように、当たり前が難しかったりします。

ですから、高橋名人さまがハードウェア的な裏技を公開してくれたエントリーは、楽しく拝見しました。

ファミコンのバッテリー交換 その1

ファミコンのバッテリー交換 その2

憶測ですが、高橋名人さまが最近この方法を思いついたとは考えられません。これが初めての実践とも思えません。また、テレビ出演や雑誌の取材、ブログなどで披露するタイミングはこれまでも何度もあったと推測します。さらに、予備バッテリーの装着はさすがですが、これまでも似た様な情報はインターネット上で公開されていて、話題そのものも新しいものではありません。

この内容を、このタイミングで。勝手な思い込みですがいろいろと考えて、日頃の業務を思い出してしまい、その意味でも楽しく拝見した記事でした。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:07 | コメント (0) | トラックバック

2011年6月13日

中野ラーメンストリートに唐揚げ店

桜桃(★関連エントリー:桜桃が学生キャンペーン)や味噌一(★関連エントリー:味噌一中野店の爆発(太麺))など、ラーメン店が並ぶ中野ラーメンストリートに、変わったお店がありました。変わったと申し上げたのは、変なという意味ではなく、文字通り変化したお店です。

中華そば青葉の前には、立ち飲みやさんがあったと記憶しています。そのお店の前にショーウィンドウが設置されて、唐揚げを販売していました。

中野ラーメンストリートに唐揚げ店

唐揚げといいますと、駅前でもお店がありましたが、別のお店も出来たのですね。

ファストフード店やコンビニエンスストアなどでも、盛んにチキンがフィーチャーされたメニューが売り出されています。チキンは流行っているのかもしれませんね。

★お店情報:東京都中野区中野5-59-14、03-3389-9757、16:00-0:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:14 | コメント (0) | トラックバック

Yahoo! Japanとローソンが提携

Yahoo!JAPANとローソンが提携 ネットと店舗連携、スマートフォン活用も(ITmedia News)

インターネットでビジネスをしている者にとって、商材は情報であることが多いです。目に見えず、手に取ることも出来ないので「虚業」といわれたりしますが、考え方によってはその通りでしょう。

一方で、身の回りでは、当然パソコンやケータイ電話の向こうに人間がいらして、ユーザーとなっていただいていることを皆強く意識しています。ビジネス的なことはもちろん、有益な情報を提供したいという思いを持っている方も少なくありません。

ヤフーはこのところ、以前にも増して地域的・位置的な情報を取り扱うサービスを強化したりしていました。その中での連携のニュース、相手はローソンです。

ローソンも、コンテンツと自社のビジネスを結びつけたり、ネットサービスを活用したりしている企業だと思っています。

今のところはお互いのサービスの利用促進が目的のようですが、その先の展開が気になるところです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:05 | コメント (0) | トラックバック

2011年6月10日

じゅんじゅんの野菜カレー

喫茶店ランチの予想を超えたカレー

先日いただいた、じゅんじゅんの野菜カレー(¥950)です。じゅんじゅんは、中野ブロードウェイを越え、信号を渡ったところにある喫茶店です。JR中野駅からは離れているものの、比較的落ち着いてランチをとることが出来る喫茶店で、何回か利用しています。

喫茶じゅんじゅん

ランチメニューは、その日によって違うのですが、おおむねパスタとカレーがラインナップされています。この日はカレーを選びました。

まず付け合わせが出されてきました。サラダに小鉢、そしてお味噌汁です。食後にはコーヒーも出してもらいました。

じゅんじゅんの野菜カレー

率直に申し上げて、出していただいたときに驚きました。普通カレーライスは、お皿の半分にライス、そしてその立体的な盛りつけによりせき止められるかの様に、カレールーが収まっているものですが、じゅんじゅんのカレーは違います。全面にカレーです。カレーが覆っています。

そのカレーは、甘めの味付けでした。スパイシーさはあまり感じず、野菜とポークの甘みが出ています。バラ肉が煮込まれていて、脂と肉本来の、2つの甘みがカレーに加わっていました。他、中くらいにカットされたお野菜がごろごろと入っています。スプーンですくって、ライスとルーと一緒に口に運べるくらいの大きさに心遣いを感じます。

写真には入っておりませんが、青物とポテトの2つの味が楽しめるサラダ、タケノコとにんじんの煮物と、小鉢も充実していました。カレーのお肉が印象に残りますが、実はお野菜が多くとれるメニューになっているんですね。

出てくるまでにやや時間がかかります。しかし、風味豊かな食後のコーヒーまで、ゆったりと落ち着いて、ランチタイムをたっぷりと使いたい。その意味でもぜいたくな喫茶店のランチです。

★お店情報:中野区新井1-9-3 グレースヒルTMY 2F、03-3388-2672、11:00?23:00(ランチタイムは午前11時?午後2時30分)、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:02 | コメント (0) | トラックバック

アメリカのウェブサービス会社のクラウドについて

クラウドは消耗戦 これで得するのは消費者と武器商人のみ フュージョンIOが漁夫の利(Market Hackさま)

記事を拝見したときに、お城の写真が真っ先に出てきて???と思ったのですが、なるほど、そういうことでしたか。さすがというとプロに対して失礼ですが、わかりやすいたとえでした。写真のセレクトも何となくニヤリとしてしまいます。

エンドユーザーから見ると、ウェブサービスは移り変わりが激しいので、ついて行くのもやっとということがあると感じます。ホームページマーケティングの次はブログ、3D仮想空間、CGM、検索エンジン社のサービス、ツイッター、海外のソーシャルネットワーク、クーポンサイト。それらにマーケティングサービスやSEOが関わってきて、追い立てられる様に次々とサービスを取り入れていき、気がつけば目的は何だったっけ?ということになりかねません。

消費者にとってサービスの取捨選択はフレキシブルにいきますが、仕事で使い始めると乗り換えというのはなかなかおっくうなものです。それぞれのサービスの得意分野は、業務でサービスに関わるときには、気にしておきたいポイントです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:39 | コメント (0) | トラックバック

2011年6月 9日

伝説のすた丼屋さんへ行って驚いたこと

先日、中野通りに新しくオープンした丼やさん、伝説のすた丼屋さまへ行ってまいりました。

名前だけは存じ上げていて、駅前でチラシをいただいたので、何となく想像はしておりました。スタミナがつきそうな、味付けと盛りつけのお丼を低価格で提供するお店なのであろう、と。

実際その通りだったのですが、いざ行ってみて、驚いたことがあります。それは、客層とメニューです。

伝説のすた丼屋

お昼過ぎに行ったためか、店内は比較的空いていて、待つことはありませんでした。すぐに座れました。手前にいくつかテーブルがあり、壁際がカウンター席となっています。そのテーブル席は、男女のペアや女性だけのお客様がいらっしゃったのです。てっきり男性向けにターゲットを絞ったお店と思っていたのですが、予想以上に女性が多かった。比率から行って、2:1といった感じです。

理由は何となくわかりました。メニューに、女性向けの小盛りのものもラインナップされていたからです。それがここまで支持されているとは。また、店員さんも接客をして下さるのは女性でした。店頭のデザインやフライヤーは、男気あふれたものでしたが、なかなか気を配っています。

そして、さらに驚いたのがメニューです。丼はもちろん、ラーメンとカレーもラインナップされています。

事前に知っていた方にとってみれば、なんだそんなことでとお思いかもしれませんが、最低限の知識だけで行ったので、衝撃的でした。丼の名前を掲げていながら、ラーメンとカレーが食べられるのです。てっきり丼やさんだとばっかり思っていました。

少々お子様的な感覚ですが、ラーメン、カレー、そしてお肉の丼といえば、男性が好きなメニューのベスト3を網羅しているといっても過言はないでしょう。男子となれば、ハンバーグやスパゲッティが候補に挙がってくるかもしれませんが、ランチメニューとしては過不足がありません。

コンセプトにちょっぴり混じった工夫。人気の一端を実感出来た体験でした。

★お店情報:中野区中野5-68-9、11:00-翌3:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:29 | コメント (0) | トラックバック

YouTubeのビジネス支援チャンネル

インターネットで、たまたまたどり着いたユーチューブのチャンネルがありました。ビジネス支援チャンネルです。

YouTube ビジネス支援チャンネル

地方新聞社とユーチューブによる、地元企業の案内チャンネルですね。既にいろいろなサービスに関する動画が上がっています。

B to Cならば地元の方へ、B to Bであればある意味ロングテール的に、日本そして可能性としては世界中からのアクセスも考えられます。動画を拝見していろいろな考えや感情が巡ってきますが、気にしたいと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:01 | コメント (0) | トラックバック

2011年6月 8日

縁の牛味噌漬け焼き定食

満足すぎるランチ

先日いただいた、縁の牛味噌漬け焼き定食です。メインディッシュの他に、ほかほかご飯とアツアツのお味噌汁、小鉢などがついて¥750というお値段。しかもお料理は管理栄養士さまによる監修済み。いろいろなことが嬉しい、ランチにぴったりなお店です。

縁の牛味噌漬け焼き定食

先にご紹介したご飯とお味噌汁は手堅い作りになっています。少し薄味のお味噌汁は塩分などが控えめだと感じますし、ご飯は甘さとちょうど良い固さが味わえる炊きあがりです。

メインディッシュの牛肉はミディアムレアでした。真ん中がわずかに火が通っていないくらいの火加減です。

縁の牛味噌漬け焼き定食

他のお料理の味付けと同じように、とても繊細で味噌付け焼きということですが、牛肉本来の風味も生きています。メニューには、ピリ辛と紹介がありましたが、確かにほんのりと辛いです。そんな味付けを感じつつ、牛肉の繊維質と肉質を味わいました。

小鉢も魅力ですね。お味噌汁と同様、野菜がたっぷりで身体に優しいと感じます。

身体に良く、おいしく、コストパフォーマンスに優れた、おふくろの定食です。

★お店情報:東京都中野区中野5-50-1 、03-3385-8189、不定休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:28 | コメント (0) | トラックバック

6月8日はWorld IPv6 Day

今日はWorld IPv6 Dayです。なんのこっちゃ?と思われている方もいらっしゃると思いますが私もその1人で、おおざっぱにサーバ管理者やネットワークの担当者など、技術方面が気にしている、インターネットにつなぐ仕組みがうまくいくかどうかの世界的な実験と解釈しています。

率直に申し上げて、インターネットにつながらないのだけれどですとか、表示が遅いのだがなど相談を受けてもいかんともしがたいのですが、エンドユーザーの困り事をむげにするわけにもいかず、何となく落ち着かない感じでいます。

6月8日?9日にウェブサイトが見られなくなったら?--「World IPv6 Day」の影響や対処方法(CNET Japan

6月8日、ネット環境によっては一部サイトに接続できない可能性 「World IPv6 Day」で(ITmediaニュース)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:02 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4