トップ > ハードウェア > ipad miniの電子書籍端末としての感想

« 8の日の萬来軒で餃子もお得に | トップ | はなまるうどん中野通り店のかけ(小)、ネギ抜き »

2012年11月14日

ipad miniの電子書籍端末としての感想

仕事とは離れて、世間話になった時に、最近話題に上がるのがタブレット端末です。中でも盛り上がるのが7インチのものですね。実質あれとそれと、そしてiPadminiはどう?となります。

その端末について、印象を紹介している記事がありました。

iPad miniは電子書籍を楽しむ"キラーガジェット"になるか?(日経トレンディネット)

こだわりのある人はやっぱりAndroidということが多いようですが、簡単さやアプリの豊富さ、別のこだわりを持っている人はAppleに行きますね。

周りでは、世間とは別のこだわりを持っている者が多いせいか「新しくないiPadのミニ」とか「驚くほど綺麗なレティーナディスプレイでない方のiPadのミニ」などと言われてしまっています。最近のAppleの動向からいって、次のバージョンは...などと憶測をする者も。

人に勧めるとなるとそうはいきませんが、あれこれ悩むのも楽しいものです。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2012年11月14日 12:03 | カテゴリー:ハードウェア

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/6524

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)