トップ > 中野区の居酒屋・ダイニングバー > 第二力の生牡蠣

« Googleプラスの会員数が増加 | トップ | モバイルマルウェアはAndroidが標的 »

2013年1月31日

第二力の生牡蠣

数ヶ月、お酒やお料理をいただく機会が増えていました。そんな中で行ったのが、JR中野駅北口の第二力です。不思議な名前ですが、周りの方によると、以前は「第一力」「第三力」があったそうで、由緒あるナンバリングなのだそう。

お店に入ると、清潔感のある木を貴重とした和風のインテリアに、向こうに厨房らしきところが並び、手前はカウンター、奥はお座敷と見た目よりも大きく、熱気あふれる店内に圧倒されます。季節柄、とても混んでいました。

第二力の生牡蠣

食べた中でも印象に残ったのが生牡蠣です。1つはそのままで、1つはレモンをちょっぴり搾って、最後の1つはレモンをたっぷり搾って、するっといただきました。

ここは海の幸がおいしいお店。焼き魚から煮物、お酒ももちろんお刺身と十分に味を堪能しました。

★お店情報:東京都中野区中野5-32-15、03-3385-6471、14:00?23:30、定休・日

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2013年1月31日 23:48 | カテゴリー:中野区の居酒屋・ダイニングバー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/6621

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)