トップ > サイト運営 > Twitterで商品の意見を投稿された企業の対応

« 中野ブロードウェイ近くにカレー屋さん | トップ | NHKドラマのテーマソングの利用について »

2013年6月12日

Twitterで商品の意見を投稿された企業の対応

昨日、とある企業の対応がちょっとした話題になっていました。

チロルチョコの中に芋虫――ツイートで不安広がるも公式が素早い回答 出荷後に侵入か(ねとらぼ)

ネタ的な取り扱い方に掲載サイトさまの対応の姿勢が現れていますね。

ホームページの登場以降、多くの方に個人の人の率直な感想が目に触れられる機会が増えました。ソーシャルメディアの発達で、ますますその動きは加速しています。自身(自社)の知らないところで、自分の話題が投稿され、あっという間に拡散していく。そういったことのコントロールは不可能で、どの様に対応するかがポイントとなります。

そのポイントは記事のサブタイトルにあります。「冷静」ということです。注目を浴びたことが事実にせよ、そうでないにせよ、冷静に対応する。事態の収拾の一番のポイントだと思います。

★関連:良品計画、「ごはんにかける ふかひれスープ」販売中止運動に反論(ねとらぼ)

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2013年6月12日 12:46 | カテゴリー:サイト運営

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/6808

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)