トップ > 中野区の和食&うどん&そば > はなまるうどん中野通り店の明太生姜玉子あんかけ(中)

« グルメ情報サイトへの掲載に削除を求める | トップ | Webの広告と詐欺行為 »

2014年2月25日

はなまるうどん中野通り店の明太生姜玉子あんかけ(中)

日差しはあるものの、風が冷たい日々が続いていました。そんなときに、はなまるうどん中野通り店に入りました。中野サンプラザの反対側、信号のすぐ側が入り口となっている、地下のお店です。

何を食べようかと思っていたら、見慣れないものがありました。明太生姜玉子あんかけ、というものです。「期間限定 冬のあったかメニュー」というキャッチコピーに惹かれて、ちょっと多めに、中でお願いをしました。

出てきたお丼を見ると、なかなか色使いが鮮やかです。緑、そして赤に黄色。明太とネギの具合で、何となく遠目にはイチゴが載っているような風にも見えて、ちょっとおかしくなってしまいました。

はなまるうどん中野通り店の明太生姜玉子あんかけ(中)

最初はそのまま、箸でおうどんを運びます。あんかけと玉子の優しい味。ネギのぴりっとした味。明太子の風味。そして、ショウガの部分に来たときに、驚きました。辛く、そして苦い。千切りにされていますが、なかなかショウガのインパクトが強いです。

そして、後を引きます。他の薬味で味を打ち消そうとも、辛さが鼻の奥に残ってしまいます。その後はちょっぴり混ぜて、具を均等にして食べ進めました。それにしても、ショウガが立っています。細切りながら、しゃきしゃきとした食感があって、すぐに生姜だとわかります。すると辛みが来て...という繰り返しです。

ひょっとしたら、つゆに浸して、少し火を通した方が良かったかも知れませんね。ネギはいつもの具ですし、明太はそれほどうどんに絡まなかったので、余計に生姜を味わってしまったのかも知れません。バランスよく食べていけば、あんの優しい風味と一緒に、他の薬味も味わうことが出来ました。

あんかけになっているので、口当たりも柔らかく、玉子や薬味ももれなくいただくことが出来ます。食べ終わる頃には、口の周りとお腹のあたりがぽかぽか。季節限定が納得のメニューでした。

★お店情報:中野区中野5-67-6、03-5913-0650、7:30-24:00、はなまるうどんの中野通り店店舗紹介ページ

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2014年2月25日 22:00 | カテゴリー:中野区の和食&うどん&そば

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/7228

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)