トップ > コラム > Windows XPと同級生の製品について

« 三田製麺所が春の感謝祭 | トップ | らーめん大中野店のラーメン(脂+味濃いめ) »

2014年4月14日

Windows XPと同級生の製品について

Windows XPのサポートが終了してしばらく経ちました。打ち合わせなどでお邪魔するとひょっこりと動いていたり、あるいはスタンドアロンで動いていたりと、エンドユーザーの皆さんのいろいろな取り組みを垣間見ることが出来ます。

ホームページの運営ということでは、インターネットを見るソフトのセキュリティがそのままになったりするので、「見るだけ」でも危険な場合があります。ですが多くのケースでそれらが目に見えない(そして見えた時にはダメージが大きい)ので、マイクロソフト社の回し者では無いのですが、お仕事とは外れた世間話のところで、「パソコンの買い換え」についてお話をしていたりします。

ドコモ503i、ゲームキューブ、初代iPod──Windows XPと同じ年に世に出たもの(ITmediaニュース)

もちろん、いろいろといいたいことがあるのは同様です。ですが記事を拝見すると、ちょっぴり考え方が変わりました。「ゲームキューブで、ドラゴンクエストXをやりたい。なぜ出来ないのか?」とか「i modeが出来るのだから、インターネットにつながるのでしょう。だからスマホみたいに使いたい。画面をしゃっしゃって出来ないの」と言われてしまうと...。

12年と言えば、小学一年生が大学一年生になるくらいの時間。ましてやインターネットの世界はドッグイヤーと言われます。服が合わなくなるようにパソコンの性能が不足してくるのも当然なのかもしれません。つぎはぎで服を着続けることもできますけれども。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2014年4月14日 12:01 | カテゴリー:コラム

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/7298

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

【スポンサーリンク】