トップ > 中野区のラーメン > らーめんKaeruの味噌ラーメン

« OpenSSLにまた重大な脆弱性 | トップ | ドメイン管理会社をかたるフィッシング詐欺サイト »

2014年6月 6日

らーめんKaeruの味噌ラーメン

■二郎系のパンチと上品な甘さの見事な両立

中野サンモールアーケードと中野ラーメンストリートをつなぐ東西に延びる道の真ん中くらいにある、ラーメンカエル。中野駅でラーメン二郎風なガツンとくる美味しいラーメンが食べられるお店です。

そのKaeruが味噌ラーメンを始めていましたので、機会を見つけて食べに行きました。注文したのは、もちろん850円の味噌ラーメン。Kaeruはお店に入って左側にある券売機で食券を買うシステムですが、味噌ラーメンは右下のわかりにくいところにあるので注意です。

野菜、脂、ニンニク、生玉子など多彩なトッピングも魅力的ですが、今回はあえてトッピングを遠慮して、そのままの味で食べることにしました。

らーめんKaeruの味噌ラーメン

...。トッピングは無しにしたのですが、それでもこのボリューム。もやしが立っており、それに大きなチャーシューが立てかけられています。他のお店ではなかなか見られない、立体的なラーメンです。そして、黒いオイルの様なものがかけられています。

野菜をかき分けて、まずは麺をすすりました。すると、確かにお味噌の風味を感じました。なるほど、味噌ラーメンです。

食べ進めてわかったのは、お味噌の風味の甘さと、麺の小麦の甘さが混ざり合って、上品な甘さを感じるラーメンであるということです。脂の甘さもあるのかも知れません。チャーシューの豚肉の甘さも加わります。黒い脂の正体は結局分からないままでした。

一方で、パンチはそのまま。口当たりの良さにするすると食べ進めていくと、徐々に濃厚な豚骨の風味がたまってきます。決して「食べやすい」ラーメンではありません。一味も、お酢も受け止めながらカエルのラーメンであることを譲りません。見事にカエルの味噌ラーメンになっています。

あの二郎テイストのラーメンなのに、味噌の風味。不思議な一杯です。

いろいろなラーメンが食べられる中野において、また独特の味噌ラーメンが登場です。

★お店情報:中野区中野5-56-15、11:00-15:00、17:30-21:00

★関連エントリー:らーめんKaeruへの行き方

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2014年6月 6日 23:12 | カテゴリー:中野区のラーメン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/7388

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)