トップ > 中野区のラーメン > さいころの冷たい平子の旨みソバ

« 2014年8月のWindowsアップデートは注意 | トップ | ビッグデータと個人情報 »

2014年8月19日

さいころの冷たい平子の旨みソバ

中野駅南口の有名なラーメン屋さん、さいころに行く機会がありました。何を食べようかと迷っていたところ、やっぱりさいころにもありました!夏季限定メニュー。そこでそのメニューをいただくことにしました。冷たい平子の旨みソバ(850円)です。

正直に告白しますと、平子が何か分かりませんでした。何かの旨みが凝縮された冷たいラーメンなのだな、ということで待っていました。

冷たいラーメンは、おおむねそうですが、外見からは分からないですね。よく見てみると、所々脂がちょっぴり固まっていますが。

さいころの冷たい平子の旨みソバ

ラーメンをいただくと、そのコシに驚きました。アルデンテよりももう少し固い。もともとゆで加減をシビアに見ているのか、あるいは冷たく締めているためかは分かりませんが、ぷちんと歯でかみ切るくらいです。好みからするとかなり細いつるっとした麺なのですが、食べ応えがあります。

そしてその細い麺が、スープを持ち上げます。煮干しの旨みと醤油だれの香ばしさ、辛さがまとまってきて、すっとお腹に落ちていきました。旨みを感じる冷たいスープ、もっと味わいたくてレンゲを口に運んでしまいました。

一方で麺のコシが強い分、具材と一緒に口に運びにくく、ちょっと食べにくい印象を持ってしまいました。

食べ進めてみて、辛みをアクセントにしていると感じました。貝割れ大根、ネギ、そして添えられたわさびと具や調味料によってピリッと違う辛さを感じるたびに、同時に涼も感じます。暑い夏にぴったりですね。わさびと一緒にラーメンをいただくと、ダシの中のほんの少しの苦さが顔を出すのも面白いです。

食べ終わって後から調べてみると、平子とは煮干しの種類のことでした。冷たいのにあれだけ旨みを感じたということは、相当濃厚な、贅沢なスープだったのだと思い知りました。

★お店情報:東京都中野区中野2-28-8、03-6304-8902、11:00-23:00、無休

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2014年8月19日 23:36 | カテゴリー:中野区のラーメン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/7499

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)