トップ > テクニカル > 新しいiPhoneにデータを移行する時のやり方

« 中野ブロードウェイのハロウィーンペコちゃんVer2015 | トップ | ドローンを飛ばしてよいエリアがわかるサービス »

2015年9月29日

新しいiPhoneにデータを移行する時のやり方

iPhone 6sへのデータ移行はiTunesにバックアップして復元するのが断然ラク。復元手順全公開(engadet Japan)

身の回りでこの話題が出て、以外とiTunesを使っている人が少ないのだな、と思ったものです。速さも違いますし、クラウドを使うことに抵抗がある場合も、手元のパソコンにデータを置いておいた方がよいと思うのですが。

やり方を知っていると、新しいiPhoneをコードにつないで、古いiPhoneの同期を解除するだけで、本当に簡単にデータを移すことができます。道具というのは、いろいろとよいところも悪いところもありますが、iPhoneのデータ移行は本当に簡単です。ただ、何かを解除したり設定をしたりと、事前に何をしておかなくてはいけないかを知っていないと、困ることになる場合もありますが。

未確認ですが、1つのデータを新旧のiPhoneで同期させてから、古いiPhoneのデータを整理(といいますか、消去)をしていくと、クラウド経由で新しいiPhoneのデータも削除された状態で同期していくみたいです。お気をつけ下さい。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2015年9月29日 12:41 | カテゴリー:テクニカル

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/7913

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)