トップ > 中野区のカレー > ヤミヤミカリー中野店で、チキンとその卵のふわふわカリー

« データの持ち出しはUSBメモリで行われる | トップ | さいたま市をモデルにしたゲーム »

2016年3月 7日

ヤミヤミカリー中野店で、チキンとその卵のふわふわカリー

中野ラーメンストリートにあるカレー屋さん、ヤミヤミカレーでランチを食べました。ランチメニューが3種類あり、お得にバラエティに富んだメニューを選択できます。このときは、何度か食べている、チキンとその卵のふわふわカリーを、辛さは激辛をお願いしました。

ランチにセットとなっているサラダをいただいてしばらくしました。いよいよ、ライスとカレーが登場します。カレーは、ふんわりとした玉子がたっぷりとお皿の表面を覆っています。ごろっとしたチキンも見えます。

チキンとその卵のふわふわカリー

チキンはスプーンで裂くことが出来る柔らかさです。チキンにチリペッパーがかかっていました。チリペッパーで辛さを調整しているようですね。辛めの激辛をお願いして、確かに辛いです。ですが玉子の甘さとチキンの淡泊さで、辛さが和らぎます。いい意味で、チキンに味がしみていないので口直しになるのです。

それでも口の中で辛さが目立ったときには、テーブルに備えてあるらっきょうで味をリセットです。このお店は、福神漬けとらっきょうがそれぞれ用意されているのがポイント高いです。

カレーですが、淡泊な味かと思いきや、食べ進めると、少しだけニンニクの風味がします。パンチを感じました。

中野で食べられる、アジアン風なオンリーワンカレー、おいしくいただきました。

★お店情報:中野区中野5-50-3中島ビル1F、03-3389-2137、11:30-16:00(ランチタイム)、17:30-1:00(ディナータイム)、日祝11:30-1:00(売切れ次第終了)

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2016年3月 7日 22:44 | カテゴリー:中野区のカレー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/8093

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)