トップ > 中野区のラーメン > 鈴蘭中野店のあっさり冷し鯵煮干しそば

« Suicaと連携するゲーム、めがみめぐりについて | トップ | Outlook.comが他社サービスから添付出来るように »

2016年9月16日

鈴蘭中野店のあっさり冷し鯵煮干しそば

JR中野駅南口の鈴蘭中野店で、限定メニューを食べました。あっさり冷し鯵煮干しそばです。

スープは冷やしの名前の通り、しっかりと冷たいです。一口飲んでみたら、油分を感じます。鈴蘭の他のラーメンと同じように、まず香りがしてきて、後味に煮干しの風味が残ります。ちょっぴり、独特の滋味がありますね。

しかしラーメンをすすると印象が変わりました。麺の味が加わるためか、滋味がすっと弱くなり、その分うま味を感じます。ラーメンのスープとして絶妙に調整されているようです。味のバランスは好みがありますが、おいしいです。また、当たり前ですがいつもの煮干しとは風味が違います。もっとも、メニューの名前から材料を知っているから、そう感じるのかもしれませんが。

鈴蘭中野店のあっさり冷し鯵煮干しそば

細麺で、スープの冷たさのためか、食感はやや固めでした。もう少し太い方が好みですが、これはスープに合わせているのでしょうね。このメニューは、麺の太さは選べなくなっています。

チャーシュー、穂先メンマも完成度は相変わらずでした。特にチャーシューは、流行のローストビーフ丼ではありませんが、タレをかけてご飯と一緒に食べてもおいしそう。赤身のお肉のうま味が凝縮されています。

煮干しのすっきりとしたおいしさを味わったラーメンでした。

★お店情報:東京都中野区中野3-33-15 KHTビル 1F

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2016年9月16日 23:00 | カテゴリー:中野区のラーメン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/8444

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)