トップ > セキュリティ > 国内における5月15日のセキュリティ対策

« 経験者による、個人開発者向けの開発から運用までの講演会 | トップ | 明屋書店が、手塚治虫作品人気投票実施中 »

2017年5月15日

国内における5月15日のセキュリティ対策

毎年ゴールデンウィーク明けですとか、夏休み明けなどに、インターネットのニュースサイトでウィルスについての注意の記事が出ます。長い間パソコンの電源がついていないと、自動アップデートが行われていないので、パソコンのセキュリティに穴が出来る。そこをつかれないように注意をするというものです。

ですが、時季外れにもかかわらず、緊急を呼びかけるニュースがありました。

週明け、メールを開く前に気をつけたい3つのこと--IPAが呼びかけ、大規模サイバー攻撃で(CNET Japan)

既にイギリスで被害の報告があるとのこと。ウィルスというよりは、人質を取って悪さをする迷惑なプログラムが流行っているようです。もちろん、素直に従っても元通りになるのかはわかりません。

ネットショッピングなどを受け付けている場合は難しいかもしれませんが、とにかく怪しそうなメールには注意をする。添付ファイルは開かない。パソコンやセキュリティ対策ソフトのアップデートをする。この3点には気をつけたいものです。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2017年5月15日 12:34 | カテゴリー:セキュリティ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/8920

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)