トップ > メモ > Facebookがコミュニティヘルプ提供

« 桃太郎を題材としたネット炎上を描く広告について | トップ | 新井薬師前駅北口に、トルコ料理店 »

2017年7月10日

Facebookがコミュニティヘルプ提供

Facebook、福岡・大分豪雨を受け、支援情報の共有機能「コミュニティヘルプ」提供開始(INTERNET Watch)

Facebookが災害時に支援に関する様々な情報を共有できる機能を提供開始したとのことです。東日本大震災以降、Twitterが活用されていますが、Facebookは実名で実際の知り合いの方とつながっているので、より正確な情報がまとまっていきそうですね。

自治体でもFacebookを活用しているところがあります。そういったところが使うと、より迅速な対応が出来そう。一方で、情報を取りまとめ、取捨選択し、実際の支援につなげるという役割は不可欠です。現在進行形で様々な対応に、文字通り不眠不休で当たっているだろう行政の皆さんが、これから経験値を上げていくのは難しいかもしれません。

嫌な仮定ですが、まずはこういったサービスが使われて、そのうちのこなれてくると官民の協働が実現するツールになりそうです。使われないことが一番なのですが。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2017年7月10日 12:46 | カテゴリー:メモ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/9004

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)