トップ > 中野区のラーメン > RYOMAのBITTER BLACKマゼカレー

« ロリポップがLet's Encryptの設定サービスを提供 | トップ | レゴ公式の子ども向けSNS »

2017年7月12日

RYOMAのBITTER BLACKマゼカレー

西武新宿線新井薬師前駅で、ランチを食べました。久しぶりにRYOMAへ行ってみました。新井薬師周辺には、何店かラーメン店がありますが、一番有名なのではないでしょうか。JR中野駅北口にも、姉妹店があるお店です。

RYOMA

久しぶりに行ったのですが、心なしかお店の雰囲気が変わっている気がします。以前もそうだったのですが、それにも増して、綺麗でどこか印象がソフトになりました。女性一人でも気軽に入れる雰囲気を感じます。

何を食べようかと思ったのですが、限定メニューがありましたので、頼むことにしました。BITTER BLACKマゼカレーです。カレー味の油そばですね。

お店の外の看板でも、メニューでも写真を見ていましたが、実際にお丼を出されると、その見た目が目を惹きます。綺麗です。彩り、そして具材の配置。様式美を感じます。ラーメンなのに、色彩が豊かなのです。暖かい色で、食欲をそそります。

食べてみると、歯触りは楽しいのですが、大きめのカットのため、麺とは別々に食べました。カレーということもあり、注意をしながら食べ進めます。麺はもっちりとしていて、好みよりは少し柔らかい感じです。表面にカレーがまとわりついて、カレーをしっかりと味わえます。

RYOMAのBITTER BLACKマゼカレー

少し食べてから、意を決して全体をよく混ぜました。お丼の底にたまっているタレと、カレーそして麺をしっかりと混ぜます。すると、よりカレーの風味が出てきました。ビターというよりも、ほんの少しの酸味とピリッと辛さを感じます。カレーは香りも風味も強い料理ですが、麺の香りが強くてカレーの香りは控えめです。口の中でカレーを感じる、麺が負けていません。

時々麺の表面にチーズが付いてきます。隠し味といったところですね。もう少しチーズの味も欲しかったのですが、お店の方がバランスを考えているのかもしれません。

麺のおいしさとカレーのおいしさが混ざり合った、おいしい油そばでした。ルーが残ってしまったのですが、食欲がある方ならライスの注文は必須です。

ふと過去のエントリーを確認したところ、以前もやっていました。この時期の限定メニューのようですね。しかし、写真を見るとパクチーが載っていたり、卵黄だったりと見た目が違います。年々、モデルチェンジをしているようです。当然、おいしく進化しているのでしょう。お店の研究の姿勢がわかります。

★お店情報:東京都中野区上高田3-19-6、11:30-25:00、11:30-23:00(日曜日、祝日)、定休なし

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2017年7月12日 22:46 | カテゴリー:中野区のラーメン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/9012

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)