トップ > セキュリティ > ランサムウェア配布で、改ざん被害が出ている

« 中野大勝軒でみそつけそば | トップ | 銀座コージーコーナー中野サンモール店の、ホラー&キュート ミルクプリン »

2017年10月30日

ランサムウェア配布で、改ざん被害が出ている

ランサムウェア「Bad Rabbit」配布目的で、国内企業サイトが改ざん被害(INTERNET Watch)

こういったニュースで怖いのは、仮に自分が被害者になったら同時に加害者になるということです。さらには第三者からホームページを危ないサイトとして認定されてしまうので、信用の回復が必要になります。対応がやっかいです。

以前、新聞やテレビでも報道されるほど流行した時には、まわりで対応に追われているところがいくつもありました。

既に沈静化しているとのことですが、頭の隅に置いておこうと思います。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2017年10月30日 12:00 | カテゴリー:セキュリティ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/9212

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)