トップ > 中野区のグルメ > 韓国家庭料理 珍味でキムチチゲのランチ

« LINEとGoogleのスマートスピーカーの使用感 | トップ | Office 2007のサポートが終了していた »

2017年10月12日

韓国家庭料理 珍味でキムチチゲのランチ

ちゃんと酸っぱい

中野白線通りにある、韓国料理屋さん、珍味でランチを食べました。キムチチゲです。

お店の位置としては、餃子の王将の並びといったところ。入り口が狭いので、うっかり通り過ぎてしまいそうになります。表に看板が出ていて、メニューがわかります。ランチでチゲが食べられるお店は何店かありますが、このお店はチゲの種類があります。この日はキムチチゲを食べました。

キムチチゲのランチ

スープをいただいてみて、最初の印象は、酸っぱいことです。ほどよい酸味と辛さで、ご飯が進みますし、温かくなります。

何度か食べていて、エントリーでも紹介していますが、ブレずに同じ感想を持ちました。本格的に感じるが、食べやすい。酸っぱさを感じるキムチチゲはなかなか食べられません。もともとは発酵が進んだキムチをおいしく食べるための料理と聞きます。

豆腐やネギ、豚肉やキノコといろいろな具材が1つにまとまっていて、ご飯がおいしい。野菜中心の付け合わせもあって、どこかヘルシーな印象があり、安心してお腹がいっぱいになります。

★お店情報:東京都中野区中野5-56-12-1F、03-5380-5888

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2017年10月12日 22:35 | カテゴリー:中野区のグルメ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/9161

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)