トップ > データ > 通販サイトの送料自由化での傾向について

« サブウェイ中野通り店のチリチキンチーズメルト | トップ | 三代目網元魚鮮水産中野北口店の週替わり、秋刀魚の塩焼き »

2017年10月25日

通販サイトの送料自由化での傾向について

ZOZOTOWNの送料、「自由化」でどうなった? "ケチった"のはあの県のユーザー(ITmediaニュース)

ファッションの通販サイトが、送料をユーザーが決める仕組みを導入しました。その結果がどうなったのか。記事がありました。

約111円から約90円の間とのことで、100円コイン1枚分くらい。郵便の世界では値上げがありましたが、はたして。元々一定金額以上は無料になっているので、多少のバッファを持っていて、一定金額以下のショッピングについて補填をしている感じです。

決算に載るかはわかりませんが、記事のニュアンスですと大きな負担にはなっていないみたいですね。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2017年10月25日 12:38 | カテゴリー:データ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/9196

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)