トップ > 中野区のカレー , 中野区の居酒屋・ダイニングバー > 肉酒場ふじの、名物!ふじのかつカレー

« ヤフーの「Search for 3.11 検索は応援になる。」 | トップ | 格安スマホとウイルス感染 »

2018年3月 6日

肉酒場ふじの、名物!ふじのかつカレー

中野駅北口、二郎系ラーメン屋さんKaeruの近くに、鶏料理のお店Fujiがありました。食べログのお店の説明によると「ブロードウェイ手前のsuit selectさんとexcelsior caffeさんの間を右折。正面に見える大きな鶏の絵が目印です」という場所です。

肉酒場富士

通りかかったところ、微妙にお店が変わっていました。お店の壁のイラストが、ファンキーになっています。そして、牛豚鶏と、お肉三銃士が勢揃い。業態が代わったようです。

ですが、引き続きランチはやっていましたので、早速入ってみました。選んだメニューは、ふじのかつカレーです。

写真にはありませんが、サラダとドリンクがついてきます。ドリンクは食後に、ホットコーヒーをいただきました。

かつカレー

お料理が運ばれてから気がついたのですが、キーマカレーオンカツですね。すなわち、肉ダブルです。カレーは、口当たりは柔らかく、甘さとコクの中に少しの酸味がします。そして、食べると後から辛さを感じます。キーマカレー独特の、酸っぱ辛いスパイスの味がしました。なにより、ルーと言うよりもピューレですね。メニューの説明の「野菜の水分だけで」との通り、野菜のおいしさが一杯です。

一方、カツはサクサクな衣、柔らかいお肉です。脂身も赤身も柔らかく、どちらもそれぞれ甘い。そのまま食べても、お肉のおいしさを味わえます。見た目は薄く小さな印象ですが、キーマカレーも挽き肉がたっぷりですから、一緒に食べるとバランスの良さがわかります。

見た目以上に、お肉を味わえたキーマカレーです。

★お店情報:東京都中野区中野5-56-11、03-5942-6212


【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2018年3月 6日 22:19 | カテゴリー:中野区のカレー | カテゴリー:中野区の居酒屋・ダイニングバー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/9383

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)