トップ > メモ > 日本人による、中国でのWeChatPay体験記

« アラフィフ男性とメルカリ | トップ | TikTokのすごさについて »

2018年10月26日

日本人による、中国でのWeChatPay体験記

日本でよく聞く、インバウンドの反対の記事がありました。日本人が海外に行って、海外のサービスを利用してみるという体験記です。場所は中国、サービスはウイチャットペイでした。

中国・深センでモバイル決済「WeChatPay」を体験 日本でチャージに成功するも"お金をドブに捨てた"記者の顛末記(ITmediaニュース)

中国のサービスはいくつかのハードルがあります。日本でアリペイやウイチャットペイを使う(お店がお客さまに利用してもらえる様に準備する)のも大変で、その後代替手段の無い方法が用意されたりしましたが、逆パターンも厳しそう。

予めわかっていれば、回避が出来たかもしれませんが、ゲームでいうところのトラップのよう。そこか、と後から気がつくパターンです。記事のあちらこちらで「中国では」と但し書きがついているのがまた独特ですね。

いろいろなことに詳しくないと、スムーズに使うのは難しいようです。

一方で、こういった囲い込みについては、当初は冷ややかだったものの、現在ではある程度評価を受けているように思います。人口の多さがこれを可能にしていると思います。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2018年10月26日 12:19 | カテゴリー:メモ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/9672

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)