トップ > 中野区のグルメ , 中野区の洋食 > いきなり!ステーキ中野店の乱切りカットステーキ200g

« 写真共有のFlickrの、大幅なアップデートについて | トップ | Pixel 3、Pixel 3 XLレビュー »

2018年11月 2日

いきなり!ステーキ中野店の乱切りカットステーキ200g

中野ラーメンストリートのいきなり!ステーキで贅沢なランチを食べてしまいました。乱切りカットステーキ200gです。

どのようなお肉が盛られてくるのかはお楽しみ。そして、メニューはステーキの単品のみ。ここが、ちょぴりぜいたくな所以です。ですので、サラダとライスのセットもお願いしました。ステーキの付け合わせは標準のままです。

いきなり!ステーキ中野店

お料理の先に紙エプロンを渡されました。

広げると、映画ボヘミアン・ラプソディのイラストが描かれていました。タイアップしているようですね。

中野店は、お店の前の情報がかなり限られていて、ランチのメニューも外国語で書かれてるものが置いてありました。ですのでこういった意外なことに出会えます。

いきなり!ステーキの期間限定タイアップエプロン

サラダを食べ終わってしばらくすると、鉄板に乗っかった乱切りカットステーキが出てきました。湯気が出ています。熱々です。

見たり食べたりするとどこの部位のお肉かわかる自信はありません。ですがいきなりステーキのメニューから考えるに、平たいお肉がヒレ、厚いお肉がサーロインでしょうか。

想像よりもかなりレアな焼き加減でした。まずは食べやすい大きさにお肉をカットして、四方を鉄板に触れさせて、火を通します。

いきなり!ステーキ中野店の乱切りカットステーキ200g

ヒレと認識しているお肉は赤身でさっぱり、食感もあり、かみ応えがあります。強いお肉の風味があります。

サーロインと思われるところは、脂身と赤身のバランスがよかった。脂身が少なめで、こちらは柔らかな食感です。添えられているガーリックをのせて、ちょっとソースを多めにつけていただくと、ご飯が進みますね。

セットが標準でないというのは、ある意味よいかもしれません。ディナーの時に一度食べましたが、「お肉だけもりもり食べる」というやり方もありですね。

★お店情報:東京都中野区中野5-55-13

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2018年11月 2日 22:40 | カテゴリー:中野区のグルメ | カテゴリー:中野区の洋食

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/9681

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)