トップ > ハードウェア > iPad ProのUSB-Cはどこまで使えるのか

« 中野ブロードウェイのAnimanga Zingaroで宇宙戦艦ティラミス展 | トップ | 麺屋三代目 火華のラーメンとランチ餃子セット »

2018年11月21日

iPad ProのUSB-Cはどこまで使えるのか

チキチキ!第一回iPad ProのUSB-C、何がささるのか選手権!(GIZMODE Japan)

新型iPadで、一番意外でかつユーザーに喜ばれたのは、USBの採用ではないでしょうか。汎用性のあるものが使えるようになったことで、使い勝手が増すように思います。

で、あれれば、実際の所どのくらい使い勝手が上がったのか。試してみた記事がありました。ノリノリで調べています。

やっぱりストレージが増えるのはありがたい。SDカードなどが一応は使えるようです。そしてキーボードも。サードパーティが慌ててしまうような汎用性。ドライバがどうなっているのか気になりますが、こちらも動くとのこと。

これからもひょっとしたら動くかもといろいろと試してみたくなる記事です。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2018年11月21日 12:54 | カテゴリー:ハードウェア

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/9706

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)