トップ > ハードウェア > 新型iPadとiPadOSによる、テキスト入力の進化

« 「今○○人がこのページを見ています」について | トップ | SNSとインフルエンサーによる新たなファッションEC »

2019年10月28日

新型iPadとiPadOSによる、テキスト入力の進化

新型iPadとiPadOSがあればテキスト入力環境はこんなに進化する!(ITmedia PC USER)

タブレットは既に様々なシーンで活用されています。ビジネスでも同様で、iPadもAndroidもサーフエスも、使っている方は多いですね。

ですが、身の回りで困っているのは文字の入力です。専用のキーボードであったり、キーボード付きのカバーであったり。あるいは標準のソフトウェアキーボードを使っていたり。次々と試す人もいれば、いつの間にかノートパソコンに代わっている方もいて、悩みは同じだと感じます。

個人的な意見では、汎用ハードウェアよりも、専用の方が使いやすい。...当たり前ですね。特に文字の入力は、本体との相性もあります。iPadとでもAndroidでも使えますというのは一見便利そうですが、お互いにお互いの使いやすさを犠牲にしているので、どっちつかずということもあります。

今回の記事ではOSと専用キーボードの組み合わせで使い勝手が上がったとのことですね。機会があれば試してみたいです。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2019年10月28日 12:06 | カテゴリー:ハードウェア

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/9963

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)