トップ > 中野区地域情報 > 中野サンモールのアールブリュットが10周年

« 「マツコの知らない世界」で紹介されたアプリ | トップ | フリーWi-Fiを安全に使うための方法について »

2020年2月25日

中野サンモールのアールブリュットが10周年

中野サンモールアーケードで、前から空中ギャラリーが行われています。アールブリュットです。過去のエントリーを見てみたところ、おおむね、毎年この時期に行われていますね。

中野サンモールのアールブリュット

JR中野駅から、中野サンモールアーケードをまっすぐ進み、中野ブロードウェイの入り口まで歩きます。帰りは、出来れば同じ道を逆にたどります。すると、ウラオモテ、両面のアールブリュットの作品が楽しめるわけです。

タペストリーによると、今回で10周年とのこと。確かに、風物詩のように感じます。気がつくと、ギャラリーを見ているという感覚です。

アール・ブリュット

中野サンモールを通ると、作品が少しずつ見えてきます。こんな風に、周りの人に注意をしながら上を見て歩くのが楽しいです。

中野サンモールのアールブリュット

今回気になったのが、こちらの作品です。音符と、数字と、文字がある程度の秩序を保ちつつ、渾然となっている。それぞれに意味があるのか、何かの塊に意味を持たせているのか。作者の方の意図はわかりませんが、シンプルな色合いの中に、似合わないカオスを感じます。

3月1日までとのことで、これら作品が見られるのも、あと少しです。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2020年2月25日 21:23 | カテゴリー:中野区地域情報

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/10091

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)