トップ > メモ > F1ドライバーがeSportsのレースに参戦

« ゲームの続けて遊びたくなるノウハウの活用について | トップ | LINEでの新型コロナ調査をかたる詐欺 »

2020年3月17日

F1ドライバーがeSportsのレースに参戦

F1ドライバー参戦のeSportsレース開催、ファンも流入して配信視聴数うなぎ登り。F1開幕戦中止で(engadget Japan)

新型コロナウイルスが世界中に広がる中、イベントもまた中止が相次いでいます。プロスポーツでも例外ではありません。ですが、意外なことが行われていました。

カードライビングゲームは、デバイスも発展している分野です。プロのレーサーがシミュレーションとして練習をするほど、リアルなものとなっています。ハンドルやシフト、さらにはシートまで。バーチャルリアリティか、現実か、ゲームか。リアルという言葉の定義がわからなくなるほど、実写でのレースに近づいているものです。ちょっと確認した動画では、レーサーがどの様な環境でゲームをしたのかはわかりません。が、コントローラーでやっているなら、それはそれですごいテクニックですね。

仕組みがそろっていますから、親和性がありますね。サッカーゲームや野球ゲームとは違うところです。

この取り組みは面白い。新たな金脈になるかもしれません。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2020年3月17日 12:02 | カテゴリー:メモ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/10112

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)