« 2020年11月 | メイン | 2021年1月 »


1  2


2020年12月25日

2020年のサンモールのイルミネーション

いろいろあった、2020年ももうすぐ終わりです。中野サンモールを通って、改めてイルミネーションを見てみました。今年は特に、足早に通ることが多かったのですが、改めて見上げました。

2020年12月の中野サンモールアケード

アーケードの奥まで、ずっと見通せるので、鮮やかです。色味がちょっと寒い感じがしますが、ホワイトクリスマスをイメージできます。アクセントとして、鈴やモミの木でしょうか、ディスプレイされていて、よりクリスマス感があります。

今日はクリスマス。そして金曜日です。週明けには、街はガラッと変わって、新年を迎える準備が進んでいるに違いありません。

ちょっとした気分転換でした。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:15 | コメント (0) | トラックバック

Googleの、サンタ追跡サイトについて

サンタは今どこ? 地図で追跡 今年はマスク着用でプレゼント配り(ITmediaニュース)

この日の名物の、サンタ追跡サイトについての記事が、今年もありました。ただ、本家のノーラッド・トラックス・サンタではなく、Googleがやっているサイトについてでした。

PCで見ていても、サイトの作りがモバイル向けだということがわかります。スマホやタブレットで見た方が、見やすそうですし、操作もしやすそう。今風、です。

今風、ということですと、サンタクロース(のイラスト)がマスクをしているのも今風ですね。国際機関により、サンタの移動は問題ないというお墨付きがついているので、一応マスクをして、世界中を飛び回っているようです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:01 | コメント (0) | トラックバック

2020年12月23日

ドメイン名の登録数がコロナ禍で増えていることについて

コロナ禍においてドメイン名の登録数は増加傾向に ほか(INTERNET Watch)

インターネットやホームページを取り巻く環境も変わってきていて、ネットショップなどが出てきた頃と比べて、比較的ドメインにこだわることは少なくなったと考えます。

まず第1に、希望するドメインが必ずしも取得できないという事情があります。早い者勝ちですし、中にはそういったビジネスをしているところもありますので、一般的なドメインは取りにくい。

2つ目に、それほどドメインが重要でなくなったということがあります。サイトの訪問者は、ほぼ全員がリンクかブックマークから来るので、覚えやすいドメインですとか、入力しやすい短いものということの重要性が少なくなりました。

最後に、ドメインそのものをサブブランドとして使う例が増えたということがあると考えます。あえてこれまでのビジネスの延長戦上の名前をつけるのではなく、新しいブランドを立ち上げたような印象を与えるため、既に使っている商号などにこだわることが減ったと感じます。

ドメインを巡る環境や考え方も、また変わるものですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:58 | コメント (0) | トラックバック

2020年12月21日

Switchのゲームで使う、防音ヨガマット

「Switchリングフィット用 折り畳み式 防音ヨガマット 8mm」レビュー(GAME Watch)

パソコンやスマホはもちろん、ゲーム機器などもいろいろな周辺機器が出ることは知識として知っています。それらを揃えたり考えたりすることが楽しかったりしますね。ですがヨガマットとは?記事を拝見して納得しました。

自宅でできるフィットネス用に、使うものだったのですね。確かに、固いと身体に悪そうですし、騒音も気になります。

しっかりと厚みもあるようですし、使わないときにはコンパクトにしまえる。そして防音についてもきちんと計って、効果を確認しています。途中、ゲームソフトの紹介のような印象を受けますが...。ゲームで様々な種類のメニューのフィットネスが出来るということはわかりました。

周辺器具も、広がりを見せています。こんなものまでという先入観はいけませんね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:58 | コメント (0) | トラックバック

2020年12月18日

ヤフーが1億件以上の広告素材を非承認した件

ヤフー、1億件以上の広告素材を非承認 「髪などコンプレックス刺激」「根拠のないNo.1表示」など(ITmediaニュース)

もともと合った広告掲載に関するルールを適用して、広告素材を非承認にした、ということですね。化粧品については、関連した法律があるので、そちらが根拠となります。薬用をうたうと、薬事法が関係してくるので、より厳密になります。大手メディアでは「個人の感想です」というテロップが使われているようですが。

難しいのが、不快を与える表現です。こればっかりはそれこそ個人の感想となります。とある表現が良くて、とある表現がダメという根拠を示すのが難しい。広告をし出稿してもらう立場であり、ユーザーに広告を見てもらう立場でもある。メディアの特性上、性別や年齢、趣味嗜好ではっきりとターゲットを分けて、それらに合致する広告を見せるということも、今のところは難しい。包括的にならざるを得ません。

法律違反や、裁判で係争中というと一定の根拠になるので判断がしやすいですが、独自のガイドラインは広い意味でのユーザーに認めてもらわないと、独善と捉えられたらメディアの価値が下がります。いつでもグレーゾーンの判断は難しいものです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:10 | コメント (0) | トラックバック

2020年12月17日

Googleフォトに新機能が搭載される

Googleフォトに新機能 AIで1枚の写真から映画のような1シーンを自動生成(ITmediaニュース)

Googleのフォトのサービスは、進化をしていますね。クラウドのアーカイブやおそらくはAIによるラベリングの他、新しい機能がつくようです。

電子アルバムのように見せる機能のようですね。記事で紹介をされている動画を見ましたが、カメラのズームとも違う、ぐっと近づいてくる映像となっています。特殊なエフェクトを見ている感じです。

アプリといいますか、サービスの中でアルバムが作れてしまうといった印象を受けます。良いのか悪いのか、実際に使うか使わないかはともかく、写真はプリントをするのでは無くて、デバイスの中で楽しんだり確認をするということが、また一歩進んだ気がします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:21 | コメント (0) | トラックバック

2020年12月14日

HPが日本語キーボードを変更した件

HPの日本語キーボードがついに変更。PageUp等を右端に置くスタイルをやめて誤操作を防止(PC Watch)

最新モバイルノートの発表会についての記事で、なぜか見出しはキーボードについて。多くの方は???と思われたと思いますが、逆に一部の方達には!!!と受け止められたと思います。

ダイジェスト的な記事とはいえ、その多くが見出しの通りキーボードに関する言及となっています。ユーザーからしてみたら、何故こういった仕様なのかと思うことも、メーカーにとってはおそらく理由があるのでしょう。なかなか変わらず、齟齬が生まれるものです。ですが、今回、ようやくその溝が埋まったのですね。

となると残りは国産メーカーの、あれとなりますが。あれが変われば、選択肢に上がってくるという人も多いと思うのですが。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:37 | コメント (0) | トラックバック

2020年12月11日

iPhone 12のカメラレンズを守るためのケースとは

iPhone 12のカメラレンズを守りたいッ!!! どうやって?(スタパ齋藤のApple野郎)

スマホのカメラがどんどんと高性能化して行くに従い、どんどんと大きくなります。幸い、自分でも、身の回りでも、そしてネットでも、カメラ部が壊れたという嘆きは見たことがありませんが、守るのに越したことはありません。例え画面のガラスがバキバキに割れていたとしても、です。

ではどう守るか。今のところ記事の形が最適解だと思います。ケースにより保護をするのです。

ケースの使用感についての率直なレポートは、さすが「スタパ齋藤のApple野郎」ならでは。気をつける点が事前にわかります。

ただ、ネットで探したという所に引っかかりました。確かに、量販店では見たことがない気がします。ちょっと気にしようと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:37 | コメント (0) | トラックバック

2020年12月10日

ノジマによるPS5抽選販売の転売対策

ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪 (ねとらぼ)

平成どころか、令和の時代になり、既に人々の手には仕事などで使うパソコンと同等の性能を持つデバイスが存在している現在ですが、なかなか示唆に富んだ記事でした。

いろいろなことは想像できますが、あえて人力で対応したというとことに、気概とシステムのあんなことやこんなことを感じます。

対策の対策を取られないためにも、詳細は明かせないというのは、ネット見る限り多くの方が納得をしているようです。いたちごっこを防ぐためにも、有効です。そして、こういった手法と、ツイッターを使った説明方法は、さすがという所ですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:09 | コメント (0) | トラックバック

2020年12月 9日

クリスマスは、仮想空間「バーチャル渋谷」で

仮想空間「バーチャル渋谷」でクリスマスイベント、12月20日から スクランブル交差点に巨大ツリーなど(ITmediaニュース)

ハロウィンに引き続き、再びバーチャルな渋谷でイベントを行うとのことです。コロナ対策ですね。

前回同様、短い記事で情報があふれています。渋谷区が公認、KDDIが実施、プラットフォームはクラスターという会社のもの。色々なところが絡んでいます。他にも、社団法人や財団法人まで。行政公認で、こういった体制というのは珍しいと感じます。

イベントそのものの参加者はもちろん、その内容にも興味があります。また、仕事でのリモートワークやテレワークのように、イベントに関してもコロナ下で代替が効くのか。そこも気になります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:56 | コメント (0) | トラックバック


1  2