トップ > サイト運営 > メルカリでClubhouseの招待枠が出品される

« 検索エンジン「DuckDuckGo」の存在感が増す | トップ | スマホの高額サブスクリプション詐欺 »

2021年1月27日

メルカリでClubhouseの招待枠が出品される

"音声版Twitter"のClubhouseの招待枠、メルカリで出品相次ぐ 1枠4000円から1万円程度(ITmediaニュース)

まずは現状を知りたいと思います。何千章体制のソーシャルサービスの招待枠が、フリーマーケットのサービスで売られているというものです。

ウェブサービスの運営のやり方はいろいろありますが、運営側があえて招待制にしているということは、使ってもらえる可能性があるユーザーを絞っているということ。一般的に、ユーザーは多ければ多いほど、いろいろといいことがあるので、ユーザーを増やすのが定石。にもかかわらず限定をしているということは、当然何らかの意図がある訳です。

その意図が、フリーマーケットのサービスという別の会社が運営しているサービスで、簡単に覆っていると判断しました。サービスを行うときには、色々なことを想定して、それなりの対策を考えて展開をするものですが、メルカリへの出品ということはどうなのか。想定内か、見越してユーザーを絞っていたのかが気になります。

いずれにしても、こういう形で運営側の意図が簡単に覆る可能性があるわけで、今後は考えどころになりそうです。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2021年1月27日 12:01 | カテゴリー:サイト運営

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/10338

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)