« 2021年3月 | メイン


1


2021年4月12日

立ち寿司横丁 中野サンモール 、臨時休業

中野サンモールの真ん中くらいにある、目立っていたお寿司屋さんが閉まっていました。立ち寿司横丁 中野サンモール店です。

立ち寿司横丁 中野サンモール

木を使った外観に、金色を配した目立つお店です。お昼時だというのに、中の電気はついておらず、暗いままでした。

ウィンドウのお知らせを見てみたところ、新型コロナウイルス感染症、まん延防止等重点措置による東京都の要請を受けて、臨時休業をするとのことです。

立ち寿司横丁 中野サンモールのお知らせ

期間は4月12日(月)から5月11日(火)まで。実に1ヶ月近くになります。

新型コロナウイルス感染症が流行をし出してから1年以上が経とうとしています。一般の方も、お店の方も、それぞれの戦いを続けていると思いますが、立ち寿司横丁はまん延防止等重点措置による東京都の要請を受けて、臨時休業を選択しました。しばらく、ここでのお寿司が食べられないのは残念ですが、再開を待ちたいです。

★お店情報:東京都中野区中野5-58-6

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:12 | コメント (0) | トラックバック

Googleがアプリストアの手数料を半額にする件

Appleに続き、Googleもアプリストアの手数料を半額に デベロッパーはどう動く?(ITmediaニュース)

明朗会計(?)で、ポッキリ30%であった「Google税」について、動きがあったようです。半額にするとのことで、しかも先行したAppleよりも条件がよいのですね。

プラットフォームを使っているから、仕方が無いという考え方もあります。ですが、ユーザーがサービス提供者に払っている30%は自動的にGoogleが持って行きます。

最近ですと、話題のウマ娘プリティーダービーが約149億円(但し、AppleとGoogle一緒で)と報じられていました。そうすると、本来の両社の取り分は...となりますね。サービス運用側にとっては、コストが少なくなるのはいいことです。一方、エンドユーザーがマクロ的に見ると、ITの活用や国力、経済成長など、いろいろなことを考えてしまうニュースです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:35 | コメント (0) | トラックバック

2021年4月 8日

日本のSNSの統計データを可視化したら

「Facebookは中高年男性のSNS」「若者向けのTikTokになぜか40代男性が多い」など日本のSNSの統計データを可視化するとこうなる(GIGAZINE)

見たいような、見たくないような、面白いデータが紹介されていました。

SNSといっても、使い方も正確もバラバラですので、一緒に出来ないかもしれませんが、そこはそれとして。男女比、年齢構成など面白いですね。

リンクトインが項目として入っているのは意外でしたが、まあこんなところだという感覚と一緒です。ユーチューブも、SNSというと個人的には違和感がありますが、コンテンツを投稿して、場合により収益を得るというのは、そういう分類もあるのかもしれませんね。

他のプラットフォームは、ユーザーの年齢の特徴が顕著です。ここのところ話題となっているラインに関しては、高齢者の利用が多いのは利用方法によるものだと思います。フェイスブックに関しては、何となくいわれていることが数字となっているので、再確認になった方も多いのではないでしょうか。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:39 | コメント (0) | トラックバック

2021年4月 7日

Trelloについて運営元の声明

流出騒ぎのTrello、運営元が声明 「初期設定は『非公開』」「意図しない情報漏えいを止めるためサポート」(ITmediaニュース)

Trelloというサービスについて、ネット上で話題になっていました。よくない方向での話題です。詳しくは、リンク先の記事に書いてあります。

第一報を見かけた時には、かなりマズい内容が漏洩しているというものでした。ネットの常で、情報が拡散して、ますます多くの方が見ることになったと思います。

先日のLINEに関してもそうですが、他社が展開しているサービスで、セキュリティや使いやすさなどはある程度の品質が見込まれることはわかっていても、実際使ってみると、様々な問題が出てきます。報道で伝えられたサービスは、標準で公開する設定になっていたようで、ユーザーにも慎重さが求められていました。注意が必要です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:33 | コメント (0) | トラックバック

2021年4月 6日

地銀アプリ不具合の原因について

4月5日午前の地銀アプリ不具合、原因はNTTデータ「My Pallete」の故障(ケータイWatch)

問題となっていたことに続報が出ていました。原因がわかったようですね。そして、現在では、復旧をしているとのことです。

複数の地銀アプリで不具合が発生したとのことでしたが、プラットフォームとして提供している元のアプリの不具合だったようです。結果的に、複数のサービスに影響があったのですね。

別の記事のリストでは、地元で利用されているであろう金融機関の名前がずらりと並んでいます。不具合の発生した当初は、全国の複数の地方銀行で連鎖的に不具合が発生をしているかのようでしたが、理由がわかればとりあえずはそういうこともあるか、という事例でした。

大本のアプリの不具合の原因は調査中とのことで、続報が待たれます。

また、こういうプラットフォームの利用についても、一石を投じることとなりそうです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:54 | コメント (0) | トラックバック

2021年4月 2日

オリエントスパゲッティのたらことイカと納豆(大盛り)、アイスコーヒー

薬師あいロードのオリエントスパゲッティで、ランチパスタをいただきました。たらことイカと納豆です。

季節のメニュー、そして本日のランチパスタと、いろいろなバリエーションのパスタが食べられる名店、オリエントスパゲッティ。旬の食材や変わったパスタを使ったものなど、いろいろなメニューがあります。そんな中で、レギュラーメニューとして存在し、定期的に食べたくなるパスタです。

他の方にオススメもしています。正直、皆さん最初にお話を聞いた時には絶妙な表情をされます。ですが、たらこと、イカと、納豆が嫌いで無ければ、是非お試しいただきたいです。結果、オススメしてマイナスの評価をいただいたことはありません。社交辞令では無いと思いますが...。

アイスコーヒー

ランチは無料で大盛りに出来るので、お願いをしました。ランチのドリンクはアイスコーヒーにしました。食前、食後と出していただけるタイミングをお願いできます。食前でお願いしました。

パスタは、既に店員さんがしっかりと混ぜてくれています。ですので、たらことイカと納豆はしっかりとミックスされています。海苔が1つに固まらないように、慎重にフォークで散らしながらパスタをいただきました。

オリエントスパゲッティのたらことイカと納豆(大盛り)

パスタはトマトやガーリックなど、味の主張が強いものが多いですが、こちらは違います。3つの具材が混ざり合って、複雑で何とも言えない味になっています。口当たりふんわり、味が淡泊、納豆の味とたらこの塩分も感じますが、バターの風味もする。おいしいのですが、説明をするのが難しい味です。

また、相変わらず、感染症対策で席数が減っていて、テーブルなどのアルコール消毒もばっちりでした。

★お店情報:東京都中野区新井1-23-22、03-3387-1445、11:30-23:00、定休・月

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:29 | コメント (0) | トラックバック

経産省がアマゾンや楽天グループ、ヤフーなど規制対象に指定

Amazon、楽天、ヤフーなどが国の規制対象に 出店者向けの相談窓口も設置(ITmedia)

エンドユーザーにとっても、例えば不良品が届いたですとか、プリペイドカードを買ってチャージした金額について不当に変換が無かった時など、関係がありそうなニュースですね。こういった仕組みが発展していくと、これまでは窓口がわからず、相手も大企業または外国の企業でお話をするのも難しかったのですが、そういった不都合が変わりそうです。

出店などをしているお店にとっても、相談窓口が出来るというのは大きい。いわばテナントとして、とても大きく、影響力があり、なかなか1店舗で話し合ったりということが難しい。昨今のポイントのことですとか、手数料や送料など、実質的には交渉が出来なくて飲み込むしか無いということも対応することが出来るかもしれません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:35 | コメント (0) | トラックバック

2021年4月 1日

Android用Google日本語入力がサポートを終える

Android用「Google日本語入力」がサポート終了。Gboardへの乗り換えで気になる点を解説(PC Watch)

不勉強でした。Gboardってそういう位置づけだったのですね。

個人的な感想ですが、これまでのアプリをグローバル的に発展させたという感じですね。入力についてはアプリごと、そしてユーザーごとにクセがあるので、それらをどう引き継ぐか。ユーザーの体験を受け入れられるようにするかが使いやすさのキモだと思いますが、詳細な設定が出来るようです。

記事にもあるように、見た目はGoogle日本語入力と変わらず、なぜ同じ様なアプリが入っているのか、不思議でした。別のアプリを使っているから、疑問には感じていましたが、ほおっておいたということもありますが。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:02 | コメント (0) | トラックバック


1